ゆきぽんのおきらく雑記

4月の雪景色 

2017040802.jpg
2017/4

県境を超え、青森県側に入るとまだ冬の名残が残っていた。

583系といえば雪景色が似合う。
それだけの理由でココに決めてしまった。

後で弘前側に行くともっといい場所が見つけられたので、
ちょっぴり後悔してしまったが

でもこれまで、
なかなかこの地に足を向けなかった自分が悪いのだ。

奥羽本線 津軽湯の沢 碇ヶ関 583系 さようなら583系
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

微妙な季節にお別れ 

2017040801.jpg
2017/4

北東北はまだ春とも冬とも思えない微妙な季節。

そんな時期にお別れである。

いい場所を求めて北上したが、
結局ちょっと冬景色が味わえる県境へと着てしまった。

今日の運転は二往復で、まだ1/4回目。
感傷に浸ることなく、この時は撮影できたが・・・

奥羽本線 白沢 陣場 583系 さようなら583系
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

A380、セントレアへ 

2017032201.jpg
2017/3

A380が日本ではじめて降りた空港はセントレアだった。
あのダイバートの様子は今でも覚えてる。

そして去年のシンガポール航空に引き続き、
3月中にタイ航空の特別運行。
ようやく自分の目で見て、撮影する事が出来た。


ちょうど数日前に普通車からトール系の軽自動車に乗り換えて、
セントレアの連絡橋で後輪がふわりと浮く恐怖を味わう。

訓練中のB767もなんだか不安定で危なげ。
しかし流石にA380はしっかり足をつけて着陸した。

しかし相変わらず飛行機の撮影は難しい・・・
長~いレンズを新たに買って、
宗旨変えを考えているんだけど。

中部国際空港 タイ国際航空 A380
thread: 航空機 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

三列車交換!? 

2017031501.jpg
2017/3

北のナンバーワン秘境駅は少し前にクリアしたので
今度は四国のナンバーワン秘境駅を目指した。

この駅、乗り鉄メインの旅だと、なかなか長い事いられないもんね・・・

国道から獣道を降りていくなんて芸当はとてもじゃないので、
小幌の時と同じアプローチで手前の駅に車を置いて、
列車で向かうという作戦である。

讃岐財田駅に到着すると、ちょうど列車が待っていた。
駆け込んで乗り込んでもいいが、よーく考えたほうがいい。
小幌の時は撮影用のダイヤグラムをアテにして
8時間ぐらいいるハメになった。

時刻表を見ると次の16時36分発に乗れば、19時25分着で帰ってこられる。
コイツに乗っても帰りの列車は同じである。

という訳で、次の駅で面倒くさいスイッチバックをし到着である。
運転士兼車掌に「降りるんですか?」と聞かれる。
大した覚悟じゃないけど、別に列車に乗るためにやって来た訳じゃない。

この坪尻駅へ降りるためにやって来たのだ。

土讃線 坪尻 JR四国1000形
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

当分の間みられそうもない青空 

2017031702.jpg
2017/3

このJR四国6000系

明らかに国鉄車両の血筋が入ってるのに、
形式に何の脈略もないのにも違和感を感じられるが、
よく見ると一筋縄ではいかない、なかなかの変態さんでもある(褒め言葉)

ローカル線で三両編成というと持て余す長さになってしまうが、
よく見ると色々と工夫が凝らされた車両である。
乗務員扉の位置であったり、中間車にも車掌室があったり、
徹底的に集札してやるぞという意気込みが感じられる。

しかも前パンがついていて、霜取り運用にも使えそう。

ひょっとしてコイツは飯田線を走る為に作られた
スペシャルな車両じゃないかと、ずっと前から密かに思っていたのであった。

ちなみに全車豊川生まれでもある。

予讃線 詫間 みの JR四国6000系
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit