ゆきぽんのおきらく雑記

三途の川・・・の様な歩行者用信号 

今月の鉄道ファン誌に掲載された伊藤久巳の写真を見ていたら、本宿へ行きたくなってしまった。

名鉄1000系

ここはそのファン誌に掲載されたポイントよりも、もうちょっと名電長沢寄りの場所。
この辺りの歩道は一部途切れており、反対側の歩道へと回り道をしてから、二つほど先の交差点で歩行者用のボタンを押し、一旦国道一号線を走る車を全て止めてから、ようやく線路側へと戻る事が出来るのだ。

極狭な歩道

その線路側の歩道はこんなに狭い。人一人通るのが精一杯だ。三脚を肩に下げていたら、通るのはとてもじゃなくて、前に抱えるように持ちかえた。更にここには笹の木が生えていて、それが足元に絡みついて行く手を阻む。

写真を撮り終えた後、また先ほどの交差点へ戻り、歩行者用押しボタンを押してみた。が、これがいつまで経っても信号は青にならない。しばらく迷っていたら、たまたま向かいにトラックが来てくれたお陰で、幸い信号を渡る事が出来た。

多分、この線路側の歩道にある押しボタンは、壊れたまま放置されているのだ。
国土交通省はガソリン税を一般財源化する暇があったら、さっさとこれを直しなさい


ここの交差点は、歩行者が渡ったら自力では帰って来れない、真に恐ろしい信号なのだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukipon583.blog48.fc2.com/tb.php/96-078437a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)