ゆきぽんのおきらく雑記

当分の間みられそうもない青空 

2017031702.jpg
2017/3

このJR四国6000系

明らかに国鉄車両の血筋が入ってるのに、
形式に何の脈略もないのにも違和感を感じられるが、
よく見ると一筋縄ではいかない、なかなかの変態さんでもある(褒め言葉)

ローカル線で三両編成というと持て余す長さになってしまうが、
よく見ると色々と工夫が凝らされた車両である。
乗務員扉の位置であったり、中間車にも車掌室があったり、
徹底的に集札してやるぞという意気込みが感じられる。

しかも前パンがついていて、霜取り運用にも使えそう。

ひょっとしてコイツは飯田線を走る為に作られた
スペシャルな車両じゃないかと、ずっと前から密かに思っていたのであった。

ちなみに全車豊川生まれでもある。

予讃線 詫間 みの JR四国6000系
スポンサーサイト
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukipon583.blog48.fc2.com/tb.php/842-c9243c46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)