ゆきぽんのおきらく雑記

X DAY 

2001072902.jpg
2001/7

ついにこの時が来てしまった。

ちょっと大げさかもしれないが、
自分の人生は583系への憧れと共に歩んできたといっても過言じゃない。

物心がついた頃にもう583系は身近な存在ではなかった。
その代わり、定期運行が無くなってからは神出鬼没な存在になった。
本州の端から端まで隅々と583系は駆け巡り、それを追っかけた。

その中でも一番の想い出は、2001年7月に一回だけ復活した「月光」「しおじ」
ふだん東北にいる583系は現在でも年に数回、関西に顔を出してはいるが、
この時はその合間に下関まで足を伸ばしてやって来たのであった。

こんな事がいきなり出来たのは、やっぱり国鉄時代に作られた車両だからこそ
会社は三つに別れたとあっても、それぞれの運転士達には気心の知れた車両だったのだ。
それもこんな本州の端から端まで列車を走らせる事は不可能になる。

583系が廃止になれば、国鉄という想い出が更に遠のく。

正直もっと走ってほしかったけど、47年間お疲れ様・・・


山陽本線 本由良 厚東 583系 リバイバル月光
スポンサーサイト
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 2 | edit

コメント

引退ですか。

ゆきぽんさん、気持ちはわかる・・
でも仕方がない終わりは必ずくるものであり、なんだかんだと
この趣味に終わりはないのです。肩の力を抜いて違った視線で
今ある列車を眺めようではありませんか。
私も485系の引退はショックでした。なぜ?先頭車が博物館入り
しなかったのか・・と当時は思いましたが、今となっては跡形もなく
なり良かったのかな?と思います。未だに博物館へは行ってませんが
あそこの車両には命がありません。583系の先頭車は展示されると
思いますが、はたしてこれがいいのかどうかわかりません。
まず言えることは、これらの車両と時代を共にできたことを喜びましょう。
お互いにいい趣味をもちました・・

けんぽ #- | URL | 2017/02/25 22:05 * edit *

けんぽさん、こんばんわ。
東北新幹線の八戸開業で消えるのを一度覚悟していたのが、
幸運な事に仙台と秋田に拾われて、更に15年近く長生きしたのですから、
お互い共々幸せでした。

そろそろ残りある物を楽しむという付き合い方は
この趣味では苦しい感じになってきたのも事実なんですが。
肩の力を抜いて傍観する感じで付き合える対象が何かないかなぁ・・・
と他に色々と探してはいるのですが。

ゆきぽん #ymryDLVM | URL | 2017/02/27 21:05 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukipon583.blog48.fc2.com/tb.php/839-88ce8f1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)