ゆきぽんのおきらく雑記

二泊三日、乗車距離1622.2Km、乗り換え回数20回 

氷点リメイク記念って事で、18きっぷで豊橋から旭川まで行くプランをトイレでw考え付いた。

豊橋  616発
    ↓  922M
浜松  648着
    650発
    ↓  424M
熱海  932着
    940発
    ↓  820M
東京 1128着
   1134発
    ↓  1112G
上野 1141着
   1150発
    ↓  571M
宇都宮1335着
   1338発
    ↓  1561M
黒磯 1428着
   1433発
    ↓  2139M
郡山 1534着
   1537発
    ↓  1149M
仙台 1751着
   1857発
    ↓  547M
一ノ関2035着
   2113発
    ↓  1555M
盛岡 2245着
(泊)
    541発
    ↓  1925D
大館  831着
    836発
    ↓  2021「あけぼの」※ヒルネ使用・運賃特急券別料金
弘前  917着
   1002発
    ↓  641M
青森 1049着
   1059発
    ↓  329M
蟹田 1135着
   1143発
    ↓  4001M「スーパー白鳥1号」※蟹田~木古内間の特例利用
木古内1230着
   1235発
    ↓  135D
函館 1346着
   1449発
    ↓  2841D
長万部1743着
   1747発
    ↓  2949D
小樽 2042着
   2056発
    ↓  337M
札幌 2209着
(泊)
    602発
    ↓  921D
旭川  911着

総乗車キロ数 1622.2Km 
別料金 盛岡~好摩運賃\630
    大館~弘前運賃\740
       特急料金\500
          計\1,870
18きっぷ使用なら、通常運賃16,380のところ6,900!
           
あ~やっと転載完了。18きっぷ三日間分使用、乗り継ぎ回数20回のハードなスケジュール。
良く見るとこのプラン凄いでしょと、自画自賛。「あけぼの」に別料金を出さなくてはならないとはいえ、青函間や北海道内の乗り継ぎに全く無駄がない。と言うことは、綱渡りも意味するけど。

今まで18きっぷで渡道を考えると、まず夜行の「ムーンライトながら」で出発する事ばかり考えてきた。しかし朝一出発でも北海道内に入るとほどんと同じプランになる事にきづいたのは、ちょっとした収穫。

で、これを実行に移すかといえば微妙。
以前実際に札幌まで普通列車に乗り継いで行った事があるのだけど、青森辺りで発狂しそうになったからね。
スポンサーサイト

コメント

10数年年前に都内~札幌まで実行したことあります。
始発で出発し、函館からミッドナイトで車中泊。
 札幌の友人宅で一泊お世話になり、帰りも快速ミッドナイトを利用し東京へ向かいました。
 今だったら出来るかどうか(^^;)A。
 このときまだ20代でしたから(爆)。
 そのまえは周遊券で5連泊夜行列車でしたが、それももうムリっす。。
 でもあのころの北海道は良かったです。何もかもなつかしいです。

sinya #5q92NGew | URL | 2006/11/24 21:49 * edit *

以前は確かに快速「ミッドナイト」のお陰で、18きっぷでも効率良く渡道出来ましたね。私も20代だったから出来たのかもしれません。
東京へ出るのに「ムーンライトながら」を使い、それからは東北本線普通乗り継ぎ~別払いで特急「はつかり」~「ミッドナイト」と、多分sinyaさんも同じルートだったでしょうか?
一時期は「ミッドナイト」に接続する臨時「海峡」もあったみたいですが。
今では東北本線が盛岡以北で分断された上に、津軽海峡線から快速列車が無くなったりしたので、その区間を通過するのに、かなり手こずる様になってしまいました。
現実的には航空会社の特割とかを使って行った方が正解でしょうね。
でも二日目のプランだけでも実行してみたいのです・・・

ゆきぽん #gBq5eRZs | URL | 2006/11/24 23:21 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukipon583.blog48.fc2.com/tb.php/66-76ff28d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)