ゆきぽんのおきらく雑記

都会の中の小旅行 

1994040001l.jpg
1994/4

当時は横浜に引っ越したところで、落ち着いた頃に鶴見線へ足を運んでみた。

まず鶴見駅の専用集中改札から入り、支線を一つ一つ乗りつぶしていった。
そして浅野駅で途中下車。

手持ちのカメラは京セラのSlimT。
ちょうど一眼レフを実家に置いてきたので、代わりに買ったのであったが、
コンタックスではないが、カールツァイスレンズのついたコンパクトカメラであった。

そのカメラの事を青梅から通う同僚に話したら、なんと親が京セラの関連会社に努めていて、
そこでこのカメラのレンズを設計している、という何という偶然!!

今と違って当時はカールツァイスのブランドはマニア以外には通用しない時代だったが、
同僚は親のやっている仕事にはどこか誇らしげであった。

今見てもコンパクトカメラとしては解像度がかなりいいのは、デュープしても分かる。
肝心の色は天気が悪く露出もアベコベだったので、ご覧のとおりだけどね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukipon583.blog48.fc2.com/tb.php/638-1776e56d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)