ゆきぽんのおきらく雑記

桜源郷 

2012041001.jpg
2012/4/10 久留里線 上総松丘~平山

千葉県へ行った事があるといっても、TDLや幕張どまり。
あ、成田にも行ったが、それにしても所詮東京の延長線上。

18きっぷの残り券を見ても、イマイチ何処かへ行きたいと思えなく、
そろそろあの突き出た所へ行ってみようかと、半ば消極的な思いで腰を上げた。
そんな感じであったので、普通の行き方をしても面白くない。
そこで東京を経由しないで行こうと考えた。

横須賀線へ乗り換え、終点久里浜。
ここから東京湾をフェリーで渡る。

内海だから大した事はないだろうと思っていたが、
東京湾を出入りする船とは直角なコースを取るため、
そんな大型船が荒らしていった波に突っ込むと、
フェリーは前のめりになりそれを幾度となく繰り返す。
なかなかスリルがある。

上陸した金谷港はなんとも心さびしくなるような場所で、
正直とんでも無い所に来てしまったと思った。
自分も田舎モンであるが、ココも相当な田舎である。


翌日は房総半島の横断線のうち、どれかに付き合おうと思った。
駅を見るとちょうどキハ30がやって来たので、一番地味な久留里線を選んだ。

列車に乗って木更津を出ると地味な田園が繰り返されるだけ。
ただもう既に水が入っている田んぼが多い。

久留里を超えると一転険しい風景となる。
何処で降りても面白そうで迷うが、慌てて降りたのは松丘。
険しい風景が続いていていた中、
なんだかホッとするような原風景が広がっていたのであった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukipon583.blog48.fc2.com/tb.php/564-e1dee36f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)