ゆきぽんのおきらく雑記

他力本願 

2012032405.jpg
2012/3/24 長野電鉄屋代線 大室~信濃川田

当分の間、地元でネタはなさ気なので、また長野電鉄に話題を戻す事にして・・・

この光景は色々な媒体で紹介され、お馴染みな場所かもしれない。
しかし一度見てしまうと、やはりそこへ行ってみたいと思う。
最初は電車の最後部からしかと見て、全て自力で探そうと思ったが、
結局その場所へ構えることにした。

本当はもうちょっと低い位置で陣取る予定だった。
その方がもう少し右側が開け、S字カーブに見えて良さそうだったからだ。

そこへ目星をつけ、ついでにと最上段まで行って戻ろうとすると、
先程下のポイントで一緒に撮っていたジイさんが、
「場所を、開けておいたよ~」
と言ってくれるものだから、結局相席してしまった。

構えていた時は、縦横の比率が微妙で収まりが悪く、
横位置で難なく入る、先ほどの位置の方が良かったかな?と思った。

でも後で見返してみると、ココで撮って良かったなと思った。

2012032406.jpg
2012/3/24 長野電鉄屋代線 大室~信濃川田

日が傾く頃には騒ぎも収まると思ったのだろうか?
16時代になると3500系の三連は引っ込み、
いつも通りの二両の電車が走りだした。

その二連の3500系は噂に聞く日比谷線仕様であった。
この位置だと独特なグローブベンチレーターのカタチもよく分かる。

2012032407.jpg
2012/3/24 長野電鉄屋代線 大室駅

山を下り、駅で電車を待っていると、その車両が折り返してきた所だった。

このワンマン仕様車はまだまだ満員御礼で、
運転席の周りは「マニア居座り禁止(意訳)」っぽい札も張ってある。
まだ祭りは続いているのだ。

こりゃマナーの悪い一マニアにカウントされヤバイと思ったが、沢山いるのは前の方だけ。
後ろへ下がれば、なんとか座れる状況であった。

景色はほどんと見えないが、椅子に座る。
今考えると、もうちょっとお祭り騒ぎに加担しても良かったとも思うが、
疲れちゃったので、屋代線をスルーし長野の街へと戻ったのであった。
スポンサーサイト

コメント

ゆきぽんさん、こんばんは。
長電・屋代線も終わりましたね。こちらでは十和田電鉄も終わりました。
もちろん、最後のドンチャンには加わるつもりもありませんでしたが・・
ところで、この3500系というと、伊勢崎線で通勤していたときによく
お世話になりました。でも、東武2000系と一緒に非冷房だったために
来るとガッカリしたものでした。そして、一枚も写真に撮ることはありませ
んでした。後悔しています・・
また、味のある鋼鉄車が消えましたね。残るはキハ40系グループと元南海
の湘南スタイル(何系だっけ)ぐらいでしょうか・・。

けんぽ #- | URL | 2012/04/03 22:12 * edit *

こんばんわ、けんぽさん。
昔は地方の鉄道会社がオーダメイドで新車を作れる余力があったんですね。
路線が無くなるのももちろんですが、そういった車両たちが姿を消すのは寂しい限りです。
元南海の湘南スタイルというと、大井川や一畑で動いているあの車両ですね。
あと富山にも同じ様なスタイルの車両がまだ動いている事に気づきました。
今度はそっち方にも目を向けたいとも思っています。

ゆきぽん #- | URL | 2012/04/04 00:22 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukipon583.blog48.fc2.com/tb.php/561-d48cc416
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)