ゆきぽんのおきらく雑記

Dimage Xtの思い出 

2005080501.jpg

2005080502.jpg
2005/8/5 飯田線 大海駅

ミノルタDimage Xt(320万画素、2003年4月発売)で撮影。

ミラーで光の向きを変え、底に向かって置いたレンズとCCDに導く屈折光学系カメラ。
いくらズームしてもレンズは飛び出さないし、本体も非常に薄い。
デジカメ聡明期にミノルタがはじめた独自の機構で、当時はよく売れたカメラだったそうな。
しかしすぐにソニーにパクられ、その後カメラ部門ごと乗っ取られてしまうんだけどね。

そんなカメラで撮った一番重要な写真。
フィルムの一眼レフでも撮ったはずなのに、そいつが出てこない。

この時代のカメラ、おまけにコンパクトだから、
RAWモードなんて洒落たモノは付いてないが、代わりにTIFFで記録できるのだ。
こんな重要な場面だったので、この時はそのモードを惜しげなく使った。
お陰でJPEGなら750Kbで済むものが、9270kbである。
しかし正直それほど違いはないとは、前々から疑っていたのであったが・・・


という訳で、この日ED18はトロッコファミリー号を牽引して戻ってきたが、
大海の駅で立ち往生。

そして未明に近い頃EF58 157が救援にやって来た。

偶然にも通りがかった、カメラ屋のオヤジさん(今は廃業してしまった)と、
タイヤ屋さんの大将とでその様子を眺めていた。

その夜のうちに浜松工場まで回送されたが、ED18は二度と動くことはなかった・・・
スポンサーサイト

コメント

お久し振りです。
あれからもう6年ですか・・・・。
自分も、間違えて壊れたカメラを持ち出してしまって泣けた口です・・・・。
で、カメラ屋さんって新城駅前の??
では。

いのさん #H9x0JKEU | URL | 2011/11/11 13:11 * edit *

お久しぶりです。
どうやら呼び出してしまったようですね(笑)
あれから畳み掛ける様に、この地方の鉄道趣味も退屈なものとなってしまいました。
この場にいたカメラ屋さんは、いのさんもご存知のペンギン堂です。
お役所関係の依頼が多くて、新城では最後まで頑張っていたカメラ屋さんですが、
あれだけ繁盛していた店も、デジカメの普及には勝てませんでした。
自分もよく現像に出してたんですが、デジカメを買ったと言ったら、
残念そうな顔をしてましたねぇ。

ゆきぽん #- | URL | 2011/11/11 23:39 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukipon583.blog48.fc2.com/tb.php/531-74c38d91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)