ゆきぽんのおきらく雑記

一円電車まつり 

2010102402.jpg
2010/10/24 兵庫県養父市大屋町明延

メシを食おうと朝来の街へ出て行くと、クマの出没で大騒動になっていた。
これからもっと山の奥へ行くというのに、なんてこった。

播但線を跨るアーチ橋を渡ると、正面にはインターチェンジ。
それは無視して、右折すると山に向かい始めた。

途中、山の中腹がえぐり取られた光景が・・・
ここが神子畑選鉱所の跡。ここから明延まで一円電車が走っていたのであった。

そのルートをクルマで走ってみると、一円電車が後年まで残っていた訳が分かる。
ここから一円電車はトンネルで一直線に明延へと抜けていた訳だが、
道路はそういう訳にいかず、峠を幾つも超える苦行となる。

ハンドル操作に疲れた頃、短いトンネルが現れた。
それを抜けると普段は静かであろう集落が、なにやら騒がしい事になっていた。
レールが軋む音が30年ぶりに山の合間に響いている。

今日は「一円電車まつり」が開催されていたのであった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukipon583.blog48.fc2.com/tb.php/470-9699be45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)