ゆきぽんのおきらく雑記

憧れのコクピット 

2010051804.jpg
2010/5/18 函館本線 函館

高校生の時に、友人と初めて北海道を旅した。
若さはあったがおカネがないので、夜行連泊の苦行であった。

まずは急行「利尻」で稚内で向かった。
この列車は編成が短くて、椅子取りゲームは壮絶であった。
窓から人が入り込むなんて光景は、大垣夜行でも見た事がなかった。

一泊して札幌に戻ると、次は急行「大雪」で網走に向かった。
恐れのいてコチラは指定を取っておいたのであるが、自由席でも別に問題はなかった。

「大雪」は途中の旭川で長時間停車するのであるが、
二人でホームをウロチョロしていると、運転士に声を掛けられた。
「ココに座ってみないか?」と。

今では考えられない事であるが、前に書いた「利尻」の椅子取りゲームと同じく、
こんな事が許された最後の時代だったかもしれない。

嬉しすぎてこの運転席がどんな感じだったのか、良く思い出せないのが残念。
今ではこうして上から見上げて、ヨダレを垂らすしかないのであった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukipon583.blog48.fc2.com/tb.php/448-88d35d04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)