ゆきぽんのおきらく雑記

エピローグ 

2010060603.jpg
2010/6/6 飯田線 中部天竜

残念ながら選外となってしまった車両達は、片隅に追いやられている。
クヤ165やソ80などの珍車が該当してしまったのもそうだが、
一番惜しかったのが、このED62であった。
今から15年ぐらい前の秋だろうか。
トロッコファミリー号を牽引している三両の機関車のうち、
ED18の調子が悪くなった事がある。
沿線で聞く限りは、かなり重傷だと聞いた。

そこで同時に噂されたのが、ED62のトロッコ牽引という誠に現実的な妄想であった。
飯田線を走れる電気機関車といったら他にないし、
おまけにその頃はED62が牽引していた、北部の貨物が廃止になる事が決まりかけていた。

ED18のような蒸気機関車級の整備が必要な車両よりも、
そんな余剰車を生かす方が得策だと、マニアだったらしたり顔で言っちゃうよね・・・
個人的にもED62の方が好きって事で当時は支持しちゃったんだけどさ(笑)

しかしそんなマニアの思い通りにいくはずが無く、さっさとED18を直してしまった。
さすが須田社長である。

で、それから10年ほど経った、2005年8月5日。
ED18は大海駅までたどり着いたが、それから二度と自力で走らなかった。

あれからレールパークのカウントダウンは始まっていたんだと、今となっては思うのだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukipon583.blog48.fc2.com/tb.php/444-33804c35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)