ゆきぽんのおきらく雑記

コレは糸魚川の宝だと思う・・・ 

2010022806.jpg
2010/3/1 大糸線 糸魚川駅

気になったので「糸魚川」をキーワードにブログ検索してみたら、
レンガ車庫への線路は、もう既に引き剥がされてしまったとか。

これは、レンガ車庫撮影会イベントの数時間後、未明の様子。

もしかしたら、まだ中に何かあるかも?と期待するも、
もう車庫はもぬけの殻。
そればかりか、既に係員が信号関係の作業をしていたのであった。

という訳で、レンガ車庫を名残惜しそうに見つめる係員・・・ではなく、
頭上の信号機から垂れ下がるトラロープを見つめている・・・だけなんだけどね。
スポンサーサイト

コメント

車両がないことで却って他の部分がよく目にはいりますね。
レールをはじめ、こういった車両運行のための設備が膨大な距離にわたってあんな小さな人間によって作られているとは感慨深いです。
線路を引くというのは昔はさぞ大変だったのでしょうね。

caltec #- | URL | 2010/03/15 21:34 * edit *

caltecさん、コメントありがとうございます。
このレンガ車庫も100年前の大正元年に完成したという事から、
人手がかなり掛けられて建てられたモノなのでしょう。
撮影会の時に中を覗く事が出来たのですが、外より中の方が歴史の重みを感じました。
それだけに外壁だけの保存というのは、この建物の価値を全て分かっていない
妥協以下の決着だと思います・・・

ゆきぽん #- | URL | 2010/03/16 12:14 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukipon583.blog48.fc2.com/tb.php/421-d3a45300
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)