ゆきぽんのおきらく雑記

勝手な嗜好 

2010022805.jpg
2010/3/1 北陸本線 糸魚川駅

「能登」が金沢駅を出発していく様子を、ニュースで見ていた。

それを見ていて、ふと思った事は、
小さい頃は485系というと、ボンネットより電気釜の方が好きだった事と、
キハ52も地味なイメージがあり、余り好きじゃなかったなぁと。

まぁ今はどっちも大好きになってしまったので、今日は別れ惜しい気持ちで一杯。

なんだか勝手だけどね。
スポンサーサイト

コメント

もったいないかっこよさ!

こんばんは。
いや~こうしてみるとやはりボンネット特急ってカッコいいですね。
まだ東京に居た時は常磐線のホームライナーがまだこのボンネットを使っていていつか乗っておきたいと思ったらある日突然(2,3年前のダイ改時だったと思います。)消えてました。
何ともいえない風格で残して欲しい車両の1つなのですが…やはりこれを期に廃車でしょうか…もったいないですよね。

吉良吉田 佐屋(カモメの駅長さん) #- | URL | 2010/03/16 00:09 * edit *

こんにちわ。吉良吉田 佐屋さん、コメントありがとうございます。
あのニュースの後日、職場の爺さんが在来線時代の「こだま」と同じ形の電車が
まだ走っていたのか・・・とビックリしてました。
そういえば、ボンネットはパノラマカーと同じ時代に生まれたデザインですね。
ボンネットは騒音源を客室から離すため、パノラマカーは最前列を客に解放するため・・・
理想の為に無駄が許される、いい時代だったと思います。
どちらも後継車では貫通扉が付けられて、普通の電車になってしまいましたから。
次にいい時代が来るとしたら、こんな車両は生まれるのでしょうか?
それまで本当に残して欲しかったですね。

ゆきぽん #- | URL | 2010/03/16 12:54 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukipon583.blog48.fc2.com/tb.php/420-6e07f11a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)