ゆきぽんのおきらく雑記

相棒ブルー!? 

2009121306.jpg
2009/12/13 道の駅あさご

はまかぜを撮った後、この道の駅へ再び戻ってきた

もう周りは暗闇に包まれつつある
急いでカメラと三脚を取り出し、再び周りを見回してみた
車体の色と空の色が同化しつつあった
この明延の鉱山列車は、当時はマスコミにも良く紹介されたそうだが、
低年齢向けの鉄道本の類にも取り上げられていたので、幼い頃からよく知っていた

1円で乗れる列車である
幼い頃とはいえ、そりゃ衝撃的であった

ただこの鉱山と鉄道が何処にあるのか?
兵庫県の奥の方というのは何となく分かっていたが、
具体的な場所はよく分からなかった

それが播但道のパーキングに寄って地図を見た時に、
ああここから近いじゃないかと、時めいたのであった
寄った時は、もう真っ暗であったが・・・


保存車両には勝手に入れる様になっていたので、とりあえず乗ってみた
客車の前方窓から機関車が見えるが、真っ暗な中、
この一つ目のライトが何とも不気味で怖くなり、すぐに出てきてしまった

一円電車の保存車両はココ以外にも生野の銀山博物館と明延にあるらしい
特に明延には個性的な車両が残っており、
復活計画もある事は、帰ってから知ったのであった

次に来る時は、「はまかぜ」よりもコチラをメインに全て回ってみたいと思い、
この地を立ったのであった
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukipon583.blog48.fc2.com/tb.php/402-03627879
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)