ゆきぽんのおきらく雑記

CASIO EX-Z850で鉄道写真を撮ってみる 

コンパクトデジカメは気軽に持ち歩けて撮影が楽しめるけど、ここ一番という時の撮影には、絞りとシャッタースピードがいじれないのはちょっと物足りない。で、マニュアルAE機能付きのコンパクトデジカメはないかと調べてみるが、コレがほどんとない。

キヤノンにはPowerShotA540、A80辺りにマニュアルAE機能がアリ。特にA80はEOSのサブダイヤルの様な物も付いていて操作性も高いが、どちらも常に持ち歩くのにはちょっと大き過ぎ。ペンタックスにはOptio SV(SVi)という通向きのコンデジがあったはずなのに、いつの間にかディスコン。しかし今月発売の新機種A20にはマニュアルモードが再び載るらしい。パナソニックのデジカメには絞りとシャッタースピードの表示があるものがあるが、コンパクトクラスでは調節は大概不可能。

そしてカシオのEXILIMにもマニュアル機能が付いたものがあるらしい。
カシオ EXILIM EX-Z850

EXILIM EX-Z850、しかもコイツには3コマ/秒の連続撮影まで付いている。すごく鉄道写真には最適そうなコンデジなのに、どういう事かもう市場では品薄(3月に発売されたばかりなのに)。しかし在庫のある店を探せば、性能の割にかなりお安い値段で手に入る様で、自分は某量販店で26,800円の値札を見て思わず手に入れてしまった。

という訳で、EX-Z850で鉄道写真を撮ってきた。 まずはオートモードで名鉄パノラマカーを撮影。
名鉄パノラマカー

ここでは電車のスピードもゆっくりなので、どんなカメラでも無難にこなせそうなシーン。
最前列にはこちらを怪訝そうに見つめながら、ビデオを持って座るヲタさんがちゃんと見えますw

場所を変え、今度は3コマ/秒の連写モードとシャッター速度優先モードで東海道本線の列車を撮ってみる。
シャッタースピードは1/800に設定。すると液晶にはf5.1と表示される。しかし絞り優先モードを見る限り、このカメラにはf2.8とf4.0の二段しか絞り値がなさげなので、実際はf4.0の実絞りにNDフィルターで減光して、f5.1相当という絞りを再現しているのだろう。
211系を連写

ちょっととタイミングを外してしまったが、コマ3秒というスペックに偽りは無さそうだ。
素人考えでは、この連写スピードを達成する為にカメラの内部で何かを犠牲にしている(クロップ処理の様な?)のではと思ってしまうが、画質の低下はほどんと感じられない→以下の記事を参照

やっぱりEX-Z850の高速連写モードは・・・
次は遠景に近い電車を撮ってみる。ちょうど朝と夕だけにある117系8連の新快速列車がやって来た。
117系4連×2

フォーカスを無望遠モードにしてみたが、見ての通りボケてしまった。撮った後、MFモードに切り替えてみると、実際このぐらいの距離でのピントは、どうやら無望遠よりちょいと手前になるようだ。

仕方なくAFロック機構を探すが、ボタン半押し以外成す術は無さげなので、フォーカスをフリーモードにしてみる。すると液晶上に十字カーソルが現れ、ピントを合わせる位置を自由に設定できる。なので電車の一両目辺りにピントを合わせてみれば、置きピンは完了。
313系

この場所では一眼レフでも置きピンは至難の業なので、判断が難しい所だけどまぁまぁ使える機能かな。

しばらく遊んでいると暗くなってきてしまった。最後に流し撮りに挑戦してみよう。連写モード、フォーカスはオート、シャッターを1/30に設定。
EF66流し

3コマのうち上手く決まった一枚、って言っておいて、ホントは左と上下を1/6ぐらいトリミングしちゃったんだよね・・・どうもスミマセン。
今度はこのスローシャッターを利用して、バルブ撮影にも挑戦してみるつもり。

こうして半日ほど遊んでみたが、全てにおいてキビキビと動く気持ちよく使えるカメラだと思う。ただしズーミングが素早過ぎて、その辺だけは使いづらい。
画質は近景だけを写す限りは流石800万画素のカメラだと思う。しかし遠景、田んぼの稲穂の描写など等倍で見てみると、油絵的でいい加減な描写が目に付き、やっぱりコンパクトカメラなんだなぁ・・・と思ってしまった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukipon583.blog48.fc2.com/tb.php/36-740ea6a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)