ゆきぽんのおきらく雑記

最後の夕暮れ 

蒲郡から西尾、碧南、そしてトンネルを潜れば知多半島。あとは山を一つ超えれば常滑へ。

東三河からセントレアへの最短距離のルートはコレで、今年の春まで運行されていた蒲郡発の空港バスもこの経路を走っていた。高速を利用しても所要時間はそれほど違わないし、何より30キロ以上も遠回りとなる。

というわけで、こんなルートでやって来たが、通る度に衣浦トンネルは知多半島への「どこでもドア」にも思える。道路地図で見れば一目瞭然なのに、鉄道地図をまず思い浮かべてしまう人間にとっては、このトンネルはワープする様な感覚を勝手に抱いてしまうのだ。


新舞子の周辺に、海が微かに見える場所があるらしい。
この区間を電車で通り過ぎると、左右をキョロキョロと見回して探してみたりもしたが見つけられず、今回ようやくそんな場所を探し当てた。でも色々と厳しい場所でもあった。

独特なカタチをした、LNGタンカーとの離合。

タイミングよくパノラマウインドウをすり抜けていった・・・素直に格好いい船だとは言えないけど。
名鉄7000系@新舞子~大野町

でもこんな肝心な時にAFが黙りこくって、ピンぼけ。もうちょっと手前で止めたかったとも、悔いが残る。


次は何処にしようか?天気がいいのは嬉しいけど、やっぱり暑さには参ってしまう。

(もはや)忍法、金網くぐりの術をまた使ってみた(笑)

名鉄7000系@大野町~新舞子

常滑線は海辺を走るイメージが強いが、実際乗ってみると民家の間をすり抜ける様な所ばかり。

そんな感じを狙って、金網にへばり着いてみたんだけどね。

もうお一人、横で撮っていた人もいたけど、やはり何か不満そうであった。


それから四時間。空港まで行けば、開催中の「パノラマ展」を見たり、ついでという感じで飛行機を撮ったりと、暇を潰す方法は色々とあった。

しかし涼しそうな図書館やモールを転々とし、最後に巨大チャーシューで有名なラーメン屋へとまた並んでみた。が、もう足りないから帰れと閉店30分前に追い返えされてしまった。
もう二度とコネ-よ(パノラマが無くなったら、セントレアには用があっても、多屋にはねぇ・・・)、とプンプンとしながら、空きっ腹で山の上に登ってみた。

それから天気はどんどん悪くなり、曇天に。

時折、雲の中から光が僅かに差し、それが海に反射する。その様子は神々しく思えるほどであったが、パノラマがココへ止まっている間は、そんな様子は見せてはくれなかった。

やはり日頃の行いが悪いからであろう。

名鉄7000系@西ノ口
そんな状況で、パラグライダーだけが彩りを添えてくれた。


それから榎戸周辺をウロウロするが、この辺りの道路は狭いから注意が必要だ。普通車の通れない踏切を目の辺りにし、300メートルぐらいバックさせられたりもした。でもそれぐらいはマダマダで、松並木とガードレールの間、余裕はたったの5センチという場所を以前通った事があり、またそこを通りそうになって、ハッと思い出して引き返した。

名鉄7000系@多屋~榎戸
空港へと続く、高架区間へのアプローチ手前で張ってみた。なんだかカメムシ臭いけどガマン。


あとは産業道路を飛ばす。前回はこの辺りで大粒の雨がボトボト落ちてきたが、今日は大丈夫。

そして前回、雨だか涙だか分からないモノにズブ濡れになり苦い想いをした、あの天白川の鉄橋へ。

名鉄7000系@名和~柴田
こういうベタなのが、撮りたかったんだ!(爆)

二枚目の場所で一緒に撮った方とも遭遇。この状況には流石に満足そうであった。


パノラマは金山まで客を乗せ、あとは豊明に戻るだけ。この名鉄一忙しい区間を7011Fが走るのも最後。

こちらは進路を東に変え、名和から鳴海へ。この二駅間は思ったより近く、またワープ航法気分。

南口すぐ横にコインパーキングがある事を前回見つけておいた(ついでに鳴海温泉なるものも)ので、そこへ止め、入場券を買いホーム端へ。到着した時はまばらだったのに、すぐ後に来た列車からゾロゾロと降りてきて、あっという間に満員となってしまった。


刻々と日が暮れていく。

最初はISO800、1/500 f5.0で切れたものが、列車が通過する度にまず絞りを開け、感度も上げないとやってられなくなった。

気がつくと、もう流すしか手段は無くなっていた。
名鉄7000系@鳴海駅その1

名鉄7000系@鳴海駅その2
スポンサーサイト

コメント

天白川橋梁…

あぁ~っ!長年憧れ続けていた光景がここに…。
7000引退前に一度でいいから天白川橋梁で撮り残したかったのですが、自分の実力もありますが(苦笑)予定があわずついに叶わずじまいになってしまいました。
前回の空港臨の豪雨のリベンジが出来ましたね!

カモメの駅長さん #- | URL | 2009/08/28 11:51 * edit *

こんばんわ、カモメの駅長さん。
この日は天白川を渡る頃の時間帯が一番天候が良かったですね。
いい条件でリベンジが果たせて本当に良かったです。
正直言えば、もっと夕暮れ時にパノラマを走らせて欲しかった。
パノラマがまだ定期運用に就いていた時は、この時間帯は常滑線の運用が多くて、
長浦の駅ではパノラマ同士がすれ違ったりしてました。
明日のラストランはもはや自分の思い通りにはならないでしょうから、
純粋に見送る気分で行きたいと思っております。
でもあと一日と思うと、寂しいなぁ・・・

ゆきぽん #- | URL | 2009/08/29 00:57 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukipon583.blog48.fc2.com/tb.php/346-7c63f111
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)