ゆきぽんのおきらく雑記

梅雨明けはまだまだ 

パノラマカー団臨はお昼を跨いだ時間に運転される事が多い。

目的地へ向かう訳でもなく、ただ乗る事を目的とした列車。乗る方は道中を考えると早くもなく遅くもない時間が好ましいだろうし、運行する方もできるだけ閑散とした時間に運転したいのだろう。
しかしそれを撮る側には、夏場のしかもトップライトというのはあまり喜ばしくない。それが今回は夕暮れ時にも走行するという珍しい団臨。

と、楽しみにしてたのに、天気は雨予報。朝起きてみても、空は焼けてやたらと綺麗だが、これは良くあるあのフラグだろう。こんな感じでグダグダしてたので、沿線に到着したのは11時頃。もうパノラマカーは中部国際空港に到着していた時間だった。

とある踏切でカメラを向けようとすると、電池が入っていない。慌てて車に戻り電池を装着。線路端へと走って戻りと、あの四条の光が目の前に迫っていた。ああ間に合ったとシャッターを切れば、レンズのAFスイッチが切れてて、ピンぼけ。構図もまずまずだったのに惜しい。

それから4時間以上待ち、待望の夕方の部。

ちょっとヒネくれて川に降りて撮ろうとするが、ちょっと画角が狭い。なので広角レンズを付けようとすると、パノラマが来てしまった。
名鉄7000系@日長~新舞子
イマイチ、消化不良な写真だなぁ・・・・

帰りの列車は常滑で30分以上停まるから、空港線内で撮っても余裕があるかも。
空港へと向かう立派な有料道路を横目に埋め立て地をを延々と走ると駅が見えてきた。電車でこの辺にやって来ると、海の向こうの空港を高架の上から目にし気持ちが高ぶってくるが、車でやって来ると延々と荒れた空き地ばかりを見せつけられ、なんだか不安な気持ちになってくる。

名鉄7000系@りんくう常滑

もう少し左側に寄せたかった。でも先の方ではホーム端ギリギリで撮っているヤツがいたので諦めた。そればかりかそれをかわそうとカメラを線路側へ突き出して撮るヤツまで出てきた。このホームに列車が入ってきたら、腕が飛んでしまうであろう。

しかし反対側ホームにいる駅員が注意するかと思えば黙りを決め込んでいる。やるほうもやるほうだが、監視する方も職務怠慢。何のために二人も駅員も派遣しているのだろうか?

気を取り戻し、西ノ口へ。一番高い所へ登れば済む話なのに、少しばかり横着がしたくなって、先の待ち時間にこの周辺を探索してみたが、この有様。このやたらと広い丘にある住宅地が埋まる時は何時だろうか?
名鉄7000系@蒲池~西ノ口

空が怪しい色になってきた。この範囲以外は明るいが、ここだけドス暗い。海に浮かぶタンカーはライトを付け始めて、いい感じなんだけど、この範囲には入ってこない。

西の口の待避中に北へ向かうが、間に合わなかった。なのでもう一つの待避駅、聚楽園の向こう側へ。
@名和~柴田
バックに見える微かな夕闇が惜しくて、雨の中でカメラの感度を最大に上げ、流しも覚悟で待った。しかし待てども待てどもパノラマは来ず、そればかりか他の列車までやって来なくなった。

次第に傘が吹き飛ばされそうな暴風が吹き、雷がピカピカと鳴り始めた。ついに稲妻が落ちるのを目の前で見ると、怖くなって車へ逃げ戻った。

グチャグチャになったズボンの中に入っていた携帯の様子が気になって、取り出したついでにネットに繋ぐと神宮前~太田川間に雨量規制が掛かっている事を知る。聚楽園にいたパノラマは太田川に戻され乗客は解放されたが、規制が解除されるまで二時間のも間次の列車を待ったという。

ふだん田舎に済んでいるので、梅雨明け時によくある「夕立」と都市部で多発する「ゲリラ豪雨」の区別がイマイチつかなかったのであるが、その恐ろしさを身をもって体験したのであった。

帰路R23を走っていると、雨の中西尾?蒲郡と豊川?で同時に花火が上がっていた。特に蒲郡の花火は気前良くドンドン打ち上がっていたが、花火は厚い雲にほぼかき消されていた。勿体ないなぁと思いながら、渋滞が怖くて窓ガラス越しから見るだけで、逃げる様に通り過ぎていったのだった。
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。いつも自分のブログに足跡を残してくださりありがとうございます。そしていつも楽しませていただいています。
やはり撮る方が違うとかっこよさが違いますね…西ノ口のパノラマカー、最高です。
いよいよパノラマカーもあと1ヶ月を切り自分でも頑張って写真を撮りつつもやっぱりこうして腕の良い方々の写真を見てまわってます。(笑)
これからもすばらしい車両の写真をあげてください。また来ますね。
突然のコメント失礼いたしました。

カモメの駅長さん #- | URL | 2009/07/31 14:31 * edit *

こんばんわ、カモメの駅長さん。こちらもちょくちょく覗かせて貰っています。
この日はカモメの駅長さんも帰路に足止めを食らったそうでご苦労様でした。こちらは車でその点は問題ありませんでしたが、待てども来ないパノラマを待ち、ズブ濡れになってしまいました。
そして西ノ口の写真ですが、この辺りは景色も良くて個人的にもお気に入りの場所です。新たなポイントがないかと待ち時間に探し回りましが、住宅地の中なのでなかかか厳しいですね。次回はもう少し違う場所でチャレンジしてみたいと思っています。

ゆきぽん #- | URL | 2009/07/31 20:24 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukipon583.blog48.fc2.com/tb.php/332-318589d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)