ゆきぽんのおきらく雑記

か細い線路をパノラマが行く 

今週もパノラマカー団臨。とは言っても今日は御嵩までの入線という事で、気合いが入ってる。

回送のダイヤは全く分からないので、とりあえず豊川稲荷発7時25分発の岐阜行きに乗って北上。豊明駅を通過中、パノラマカーが留置線にいる事を確認。

それからは神宮前で犬山方面に乗り換え布袋駅まで先回り。留置中の7041Fとのツーショットを、という何のヒネリも無い企みである。

布袋駅に着いて外へ出ると小学生に声を掛けられた。「パノラマカーは走りますよね?」という問いかけであった。返答しながら首の下を見ると、EOS kiss digtalがブラ下がっている。自分が幼い頃にコレがあったら、どんなに貴重な写真が一杯撮れた事かと羨ましい気持ちになった。

少し歩き、名古屋方を道路から狙ってみるが、間のちょうどいい位置に車が止まっていた。そこは名鉄協商の駐車場だから文句は言えない。

仕方なく名古屋方面のホームへと回ってみた。
名鉄7000系*2@布袋その1

2番に入ると思いきや、3番の待避線に入ってしまった。分かっていれば、もっといい位置で撮ったのに。

気を取り直して、前からも撮影。
名鉄7000系*2@布袋その2

この頃だろうか、ちょうど雨が降り出してきた。これが本降りとなり、これから二日間降り続くことになるのだから、覚悟はしていたがたまったものではない。

パノラマカーが発車するのを見送ると、後続の準急へ乗り込んだ。各務原線内では定番の「にんじんカーブ」も考えたけど、そこで撮ると広見線内で上下撮影できなくなる。

ただ三柿野で長時間停車があるので、そこより向こうで撮れば間に合うと時刻表で確認。

名鉄7000系@高田橋
桜の季節なら、いい感じだったんだろうなぁと今頃言ってみる。
パノラマカーは10年前の1999年頃、限定的に御嵩まで入っていたと思う。それをどうしても撮りたかったが、その頃は北関東に住んでいてインターネットの情報を悔しそうに見ているだけで済んでしまった。だから今日は待望の御嵩入線である。

噂では明日もほぼ同じルートで貸し切り団臨があるという。ただ御嵩まで入るのは今日だけ。だから明日入らない所で撮影したい。そう思い、新可児で御嵩行きのワンマンカーに乗り込んだが、車内は凄い人。そしてほぼ半数が顔戸で降りた。

普段人がほどんと降りない顔戸駅から、ゾロゾロと怪しい一行が大勢降りてくものだから、地元の人間は我々を怪しい目で見ている様な気がしてならなかった。

そこでおばあちゃんに声を掛けられる。パノラマが来ることを教えられ、なんと一眼レフカメラを慌てて家から持ってきたそうだ。

名鉄7000系@顔戸~御嵩口
広角はタイミングが難しい。

帰りは定番の鉄橋で撮った。民家を挟んですぐ横である。
名鉄7000系@御嵩口~顔戸

パノラマカーは新鵜沼まで行って運転終了である。明日の事を考えると、犬山で一晩寝ているだろうと踏んで、御嵩まで行ってみた。

名鉄6000系@御嵩

この区間は廃線の危機に立たされているので、今日乗っておかないと次は無いかも知れないと思ったのだ。地元御嵩町では存続運動に熱心であるが、よほどいい条件を出さなければ、今の名鉄は容赦ないだろう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukipon583.blog48.fc2.com/tb.php/324-f418a681
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)