ゆきぽんのおきらく雑記

駄目押しまで頑張ってみる 

午後からはまた御殿場線を上り、桜トンネルで有名な山北へ行ってみる。

が、この有様。山北町のHPによれば、これが満開という事らしい。
313系@山北~谷峨
桜がこんな状態でもカメラを向ける人はかなりいたが、なんだか哀れな姿に居たたまれなくなった。

足早に駅へと戻り、御殿場線で一駅下る。

371系@谷峨
谷峨駅のホームで「あさぎり6号」を撮る。

が、一日中これだけ撮りまくったのに、なんだか物足りない。

と言う訳で、新松田から小田急線に乗り換え、秦野へ。2月にも足を運んだ事のある、富士山バックのポイントへ再び行ってみた。
ダイヤモンド富士ではないけれど、今日の様な遠景が霞んだ日でも裏に太陽が回ってくれれば、富士山がシルエットになるのでは?という淡い期待からであった。

タイムリミットは、ほぼ日没まで。あと1時間ぐらいで、普通列車乗り継ぎでは帰れなくなってしまう。

まずはMSE。
小田急60000形@渋沢~秦野
もう夕暮れ。悪あがきの何者でもないって感じである。

そしてEXE。
小田急30000形@渋沢~秦野
富士山のシルエットがようやく出てきた。肉眼だと見えるか見えないか微妙で、ファインダーを通すと何とか見える。なので露出補正を-1かけてみたところ、元々暗い色調のEXEは真っ黒。

この間にLSEの原色が来たが、ピントが・・・

最後にVSE。
小田急50000形@渋沢~秦野
なんだかヤケクソ気味であったが、その割にはなかなか凄みのあるカットに。

これを撮った後、すぐに駆け足気味で駅へ戻り、遅れてやって来た急行に幸い乗る事が出来た。

小田急を新松田じゃなくて小田原まで乗り通し、東海道本線に乗り換えた。追加料金が必要だが、御殿場線経由よりこの方が早い。

お陰で沼津2000発の「ホームライナー静岡」に間に合った。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukipon583.blog48.fc2.com/tb.php/314-120d3b96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)