ゆきぽんのおきらく雑記

「あさぎり」と富士山といえばココ 

もう20年も前の事になってしまうのか。

371系が「あさぎり」としてデビューした時に発売された記念オレンジカードの図柄が、この裾野と富士岡の間で撮ったものであった。

富士山とダブルデッカー車を強調したその写真は、有名撮影地で撮ったものとはいえ、とても印象的でいつかここで撮ってみたいと思っていたのだ。

ようやく今日足を運んでみたが、ここは駅から近そうに見えて遠回りを強いられる。周りには川が何本も流れているので、直線的に結んでいる道がない。

まず富士山と桜を欲張って入れた構図。
313系@富士岡~裾野

なんでこんな狭っくるしい構図になっているかというと・・・
小田急20000形@裾野~富士岡
ちょうどいい所に、木がお邪魔するのだ。

桜もどうせ勢いが無くなっているので、それは諦めて、富士山だけで勝負しようと、もう少し線路に寄ってみる。
313系@富士岡~裾野
富士山が・・・

よく見ると、後ろはかなり広い空き地となっている。空き地と行っても、芝生が生えそろった綺麗な場所だ。一緒に撮ってた人は、次のあさぎりまで1時間近くあるので、そこで寝転んで休憩を決め込んでしまった。

この広い空き地のお陰で、後ろに下がれば下がるほど、列車の背後にある木と富士山の位置関係が変化する事に気づいた。

今手持ちのレンズで一番画質が良いのは、50mmf1.4。ズームレンズを使わずに、単焦点レンズに合わして体で画角を決めてみよう。

371系富士岡~裾野

後で気づいた事だけど、良く紹介されている場所は、ここよりももう少し前であるみたいだ。そこは線路がS字カーブとなり、編成が全部見渡せるのだ。

ただし富士山は木々に隠れて見えづらい。たぶん冬場なら木々に葉がないので(1枚目の右側の様な広葉樹だったと思う)、もう少しよく見えるのでは無かろうか?またチャレンジしてみたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukipon583.blog48.fc2.com/tb.php/313-6242193e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)