ゆきぽんのおきらく雑記

思ったよりも近い知多半島 

三ヶ月ぶりに走ったパノラマカー。

高度成長期以後に開通した路線は名鉄に関わらず、長閑な場所であっても線路の周りだけは要塞化されてる所が多くて、撮影に不向きな路線が多い。この知多新線だってそうだ。

今日の人出は思ったよりも少ない。でもそんな事情で場所が限られるから、去年の夏にこの地へ頻繁に出かけた時のようには、なかなか自分の思う通りにはならない。

名鉄7000系@富貴~上野間
なんだか激しく傾いている。気をつけたのに、脳内で補正が入ってしまったらしい。その角度が微妙だと気になってしまうが、これぐらい外してると「ま、いいか」と思えてくる。

それから野間辺りまで南下したり、血迷って展望台に登ったりもしたが、結局この無難な場所に落ち着いた。
名鉄7000系@上野間~富貴
今日は天気が良くて良かった、と思える一枚。

こうして真横から撮ったので分からなかったが、復路では展望席にビールの缶が積み上げてあったらしい。ビールを飲みながら、いい気分でパノラマカーに乗る事が出来て、いいなぁと思う反面・・・

同じ様に某団体が貸し切った列車で、「列車を貸し切れないビンボー人が、必死に撮ってますねぇ~」というイヤミを聞きながら、沿線でその列車を撮った事もある。ビデオでも撮ったから、その声はしっかりと録音させてもらった。

でも鉄道友の会は何処かの団体と違って長い歴史を持ち、鉄道会社にも正式に認められ、この世界では唯一ともいっていい由緒正しい趣味団体(であると今も信じている)。だから、こういう下品な事は、正直しては欲しくないね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukipon583.blog48.fc2.com/tb.php/301-d5a925f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)