ゆきぽんのおきらく雑記

人蔘湯(人参湯・にんじん湯とも書く) 

今年は途中で挫折しないように電車で行ってみた。
休日乗り放題きっぷ」というフリーきっぷがあり、18きっぷのない期間でも休日なら豊橋~熱海を往復2600円で行って帰ってこられる。もちろん0時から有効なので、「ムーンライトながら」も使える。

しかし気になるのは以前にも書いた様に、今晩から明日の朝にかけて、発達した低気圧が大暴れをするという予報。家を出る頃には雨はやんでいたが、最終の飯田線は6分遅れでやってきた。

豊橋到着。ながらの発車まで二時間ほどあって、時間の潰し方に困るのは何時もの事。

今日は市電新川停留所近くにある人蔘湯(にんじんゆ)で一風呂浴びてく事にした。
人蔘湯@神明町
ここの特徴は深夜まで営業しているという所。ビジネス街にもほど近いので、仕事のし過ぎで家に帰れなくなったリーマンが閉店間際に駆け込んで来たりする。こう書くとなんか哀れなハナシだが、ながら待ちには非常に便利な銭湯なのだ。

サウナ・バイブラ・電気風呂・薬草湯・スチームと、狭いながらもスーパー銭湯のような設備がほぼ揃っている。

大きな地図で見る

住所 愛知県豊橋市神明町47
営業時間 PM1:00~AM1:00
定休日 水曜日
料金 \400

これを機に豊橋にある銭湯を全て制覇したくなってきた。マニア的には市電の沿線沿いに多く残っているというのもそそられる。なので、ガイドサイトの様な書式で閉じるとする。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukipon583.blog48.fc2.com/tb.php/290-dedd3956
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)