ゆきぽんのおきらく雑記

4WS付きN700系 

久々に並んでいる姿を確認できたので、深夜に出直してみた。
N700@陸送その1
N700系、Z29編成の1号車と2号車。

まずは2号車から陸送開始。
N700@陸送その2

1時間弱の間を置いて、ようやく待望の1号車が動き出した。さすがに先頭車となると一般人のギャラリーがぐっと増えてくる。
N700@陸送その3

正門から道路へは、少しハンドルを右に切らないと入れない。
N700@陸送その4
そこでリモコンみたいな装置で台車を操舵させながら、曲がった体勢を立て直す。
それから豊橋市内へ先回りするも、N700系を積んだトレーラーは待つほどもなくやって来た。ここまで約20分、かなり飛ばしてくる。
N700@陸送その5

守下交差点の手前で一旦停止。
N700@陸送その6
この辺は街路灯が多く明るいので、手持ちでも高感度設定+IS付きレンズでなんとか撮れる。

転回の為に台車周りに潜り込み、何かゴニョゴニョし始めた作業員。
N700@陸送その7

しばらく経ち作業員が外へ出てきたので、セッティング終了かと思いきや、操舵用のエンジンをエンストさせてしまう。ギャラリーの前で作業員は苦笑。

すぐにエンジンを再始動させ、転回作業を開始。
N700@陸送その8

N700@陸送その9
今日は流し撮りのいい練習になる。この場では1/8ぐらいのシャッタースピードだ。

横断歩道橋の下を、ゆっくりと潜り込んでいく。
N700@陸送その10

N700@陸送その11
後輪の軸を曲げて、小回りさせている。いわゆる後輪操舵、ヴァイザッハ・アクスルを源流とし、ハイキャスやら4WSとかやら、80年代後半には乗用車でも流行った構造だ。これが付いたプレリュードに乗った時には、恐ろしく切れるハンドルにびっくりしたもんだが。

N700@陸送その12

N700@陸送その13
ようやく向きを直角に変えた。

トラクター側は外れそうな角度になっている。
N700@陸送その14

またゴニョゴニョとセッティング変更。
N700@陸送その16
小休憩の後、浜松に向かって再び走り始めた。既に時刻は丑三つ時を過ぎていた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukipon583.blog48.fc2.com/tb.php/274-ef666330
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)