ゆきぽんのおきらく雑記

パノラマ・ストーキング その1 

パノラマカー6連、唯一の生き残りである7007F。
残念ながら先日引退が発表されてしまったが、先月は5700系の代走として頻繁に走っていた。そこでお盆休み中に「1DAYフリーきっぷ」と折りたたみ自転車、これをお供に始発からスッポンの様に追っかけてみた事がある。

この日は内海が基点、休日ダイヤなので津島線にも入線するという運用。
知多新線と津島線は現在パノラマカーの定期運用がないので、欲張って両方で撮ってみたい。しかし車では追っかけるのは難しい。電車なら何とかなりそうだが、行動範囲が限定されてしまう。そこで電車で移動しつつ、駅からは自転車をアシにしてみた。

まずは知多新線の富貴~上野間。
ここは知多半島の分水嶺を越える区間で、名鉄でも一番駅間が長く中間には信号所まである。この撮影ポイントも駅から4キロほどあり、この暑い中歩いていたらどうになかなってしまいそうであるが、自転車なら向かい風を受けて快適。周囲は山がちな場所であるが、登りは最後の跨線橋へと上がる所だけであった。
名鉄7000系@富貴~上野間
965C 内海809→上野間824→佐屋1030
バックの海ははっきりしないし、列車は逆光で真っ黒。かろうじて木の隙間から顔に光が当たる所でシャッターを切った。

帰り道は道順を覚えたお陰で15分ほどで到着。予定よりも一本早い電車に乗る事が出来た。

あちらは普通、こちらは急行。という事で聚楽園でパノラマを追い抜くが、金山で津島線への乗り換え列車を待ってると、パノラマが追いついてきてしまう。
その状況に少々慌てたが、間もなく先行する津島線急行がやって来た。これで何とか追い抜ける。

名鉄7000系@青塚~勝幡その1

965C 内海809→青塚1018→佐屋1030
二枚目はこんな事も出来るよ、という証拠写真にしかならず。

返しは川の向こう側で撮ろうと思う。
この周辺を地図を見てみると、川を渡る橋が近くにないので、どう行っても遠回りになってしまう。
しかし実際は南側に自転車がやっと通れるほどの狭い橋があった。そこで川を渡り、そのまま堤防沿いを走っていくと線路に突き当たった。草が伸び放題で歩くのはタイヘンそうだが、自転車なら強引に突っ込んで掻き分けていけばいい。

名鉄7000系@青塚~勝幡その2

1160C 佐屋1043→青塚1055→知多半田1233
パノラマカーは勾配を登って鉄橋にさしかかるが、川を渡るとまた坂を降りていく。この辺りは地面より川の方が高いのだ

7282C 知多半田1246→河和1306
このパノラマは知多半田で列車番号を変え、また15分ぐらい小休止する。なので先ほどのように後続列車で追い抜く事も可能。

しかし朝から何も食べてないし、もう既にクタクタ。金山まで戻り、いったん休憩とする。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukipon583.blog48.fc2.com/tb.php/256-03740dc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)