ゆきぽんのおきらく雑記

最後の賭け 

今日で最後というパノラマ重連を狙うものの、あともう少しという所で移動中に逃してしまう。仕方が無いが、少し待てばあと一本パノラマが来るので、それだけ撮って帰ろうか・・・
名鉄1380系@名電山中~藤川

しかし来たのは、一編成しかない珍車1384F。東部ではなかなか見られない車両だからヨシとするか。

ラジオでは今日は雨の特異日であると言っている。その通りに天気は生憎だが、せっかくここまで来たんだから西尾線にでも寄っていこう。

今日限りで定期運用を失う、西尾線特急1600系。
名鉄1600系@新安城~北安城

架線柱には悪しき名鉄らしさが残ってる。決して写真が傾いてるのでなく、柱が傾いてるのだ。このアングルに入り込んだ全ての柱が、バラバラの傾きでアテにならない。
名鉄1000系@新安城~北安城

次に来たのは共に西尾線の特急運用に就く1000系。この全車指定席車の編成も明日から運用が減る。
その後線路に沿って車で走っていると1600系が、そして間を置くまでもなく反対側からは1000系がすれ違う事を発見。
西尾線特急の時刻を見ると、新安城発が下り17分、上り20分と日中は統一されている。なら、計算上では新安城から岐阜方面に1分30秒走った地点ですれ違うはず。その地点は新安城付近に唯一ある陸橋であった。

しかしもう最終日なのに、そんなギャンブルに挑んでもしょうがない。
名鉄1600系@米津~桜町前

30分ほど県道を南下して、西尾線の名所の一つである矢作川の橋梁へ。久々に着たらなんだかトラスが綺麗になっていた。

この場所で数本撮っていたが、天気も悪くイマイチのらない。また新安城付近に戻り、あのギャンブルに挑む事にした。
まず16時18分30秒。陸橋に上がり豊橋方で待つが、すれ違うのはちょうど陸橋の真下で撮影できず。

そして17時18分30秒。今度は陸橋の岐阜方すぐにある踏切で待つが、先頭車同士がちょうど目の前ですれ違うというタイミングで、またもや失敗。
その後雨は本降りになって来た。もう諦めて帰ろうと思ったが、三度目の正直にかけ再びチャレンジ。

空はもう真っ暗。カメラの感度はH、非常モードしか使えない。夏至に近いからこんな生憎の天気でも撮られるのであるが、次が最後のチャンスである。
18時18分30秒。下り電車はまだ新安城駅構内にいるというのに、上り電車は1分ほど早着気味にやって来た。なんだよと思いつつも、前方の信号を見るとまだ赤。

電車がスピードを落とし始めたのを見ると、こちらもカメラを持って走る走る。こんなに本気に走ったのは学生時代以来だろうか。横目で見ると電車も同じぐらいのスピードで徐行していた。
名鉄1600系@新安城~牛田

それから架線柱六本分ぐらいは走っただろうか、電車はその先でようやく止まった。はぁはぁと息はしばらく荒かったが、しっかりと1600系のツーショットをカメラに収めた。

こうして上りが突っ込み気味に来なければ、こんなに綺麗に並んだ様子は取れなかっただろう。生憎の天気であったが、今年で一番快く思えた撮影であった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukipon583.blog48.fc2.com/tb.php/236-cc43ddf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)