ゆきぽんのおきらく雑記

さようなら7045F 

7045@プレート

先週の日曜日にパノラマカーが、また一本運用を離脱した。7045Fと呼ばれる編成らしいが、普段編成を意識して撮ってる訳ではないので、あまりピンとこない。

しかしこの編成に限っては見分けるは簡単。屋根上のクーラーが全て揃っている編成という事らしい。という訳で、最近撮った物を見かえしてみると、何枚か画像が見つかった。
7045F@東枇杷島

まずは東枇杷島。最近はトランパス対応工事で何処の駅も小奇麗になってしまったが、ここは古臭いというか貧乏くさいというか、あまり褒められた物ではない名鉄らしさがよく残っている。

その次に出会ったのは、前掲した豊橋駅でのバルブ
7045F@八幡

地元豊川線にも入線。この頃には離脱の噂が広まっていて、展望席にはそれらしい面々が仲良く肩を寄り合わせて乗っている(笑)。ビデオカメラが騒々しいが、折り返す前の列車には更にもう一台あったのだ。
この日は早朝から7045Fが良く目に付いた。
7045F@金山~神宮前

EF210がお出迎え。ホンネは邪魔すんなよ、と言いたかったが。
7045F@りんくう常滑

最後に空港線にて。展望席を見ると、めずらしく平和そうだったので乗れば良かったなぁと。一枚目のプレートは、この後に撮ったものだ。

しかしこうして並べて見ると、7045Fは初期の編成と少しカタチが違うような気がする。15年間に渡って増備されたとあって、設計の変更があったのかは定かではないが。ライトの位置は小田急のNSE、側面形状は6000系の初期車と、後から生まれた車両の影響を受けている様な・・・まぁそれは気のせいかもしれないが、7000系の8次車は自分の生まれた歳に製造されたのだ。7045Fはその生き残りとあって、廃車はとても残念だ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukipon583.blog48.fc2.com/tb.php/212-4befab7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)