ゆきぽんのおきらく雑記

10年前の381系祭 in 飯田線 その2 

10年前の381系祭 in 飯田線 その1のつづき

なんと伊那路3号も。
381系伊那路@三河槙原

「伊那路」1→2号ばかりでなく、3→4号に使用する車両も381系が充てられ、そして名古屋発着の臨時81→82号と、この日は三編成の381系が飯田線を走り回るという、お祭騒ぎだったのだ。
381系伊那路@下川合

飯田から帰ってきた伊那路2号。唯一貫通改造車が入っていた。

この後、わざわざ城西のS字橋まで伊那路4号を撮りに行ったらしいが、その写真はどうやっても綺麗に色が戻らなかった。日が十分当たった写真ならば、Photoshopの自動カラー調整でそこそこ戻るのであるが、露出が足りない写真だともう戻ってこない。緑は気に入らないだけ抜けばいいが、赤は作らないと本来の色にならない。色々といじってみたが、381系の赤帯だけはどれもイメージ通りにならなかった。

記憶が怪しいが、これは伊那路4号の後にあったので臨時の伊那路81号か?

伊那路81号[9081M]
名古屋1542→大府1555-56→岡崎1612-12→三河三谷1622→豊橋1632-35→豊川1644-45→新城1700-00→本長篠1711-11→三河槙原1722-28→東栄1740→中部天竜1752-54→水窪1808-08→平岡1829-29→天竜峡1856-56→伊那八幡1906-09→飯田1916
381系伊那路@上市場

突発運用の列車は全て白幕だったが、臨時の非パノラマ先頭車には絵入りヘッドマークが用意されていた。
伊那路の走る区間は実際乗ってみると山より川の印象の方が強い路線だと思うが、ヘッドマークを良く見ると川がほどんと描かれていない。水面が低い所を見ると飯田線というより天竜川下りの船から見たイメージなんだろう。

翌日は再び上市場まで足を運び、伊那路82号を撮ったらしい。
381系伊那路@上市場

どうやら稲穂が青々と伸びている所を見ると、祭はGWではなくお盆休みの様だ。その時期なら台風で「ムーンライトながら」が足止めを食らったとしても不思議ではない。
381系しなの@須原

その後どうやら381系が気になってしまったらしく、すぐ後に中央線へ足を運んだらしい。という事で、有名なSカーブを行く「しなの81号」でフィルムは撮り終えていたのであった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukipon583.blog48.fc2.com/tb.php/189-b3ee792a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)