ゆきぽんのおきらく雑記

PCドキュメントビュワーを鉄道趣味に活かす 

何処かで聞いた話によると、携帯電話にある機能の中で無意味だと多くの人に思われているのが、pdf等のPCファイル閲覧機能だそうな。でも使い方によっては、これほど便利な機能もないだろうか。その鉄道マニア的な使い方をちょっと書いてみる。
携帯はauのW53ca、この携帯はpdf以外にもWordやExcel、htmlやIEのWebアーカイブなどのファイルも表示できる。また液晶はワイドVGAなので、パソコンに近い表示能力も持っている。

まずは名鉄運用研究所にある名鉄電車の運用データーを入れてみる。
このサイトの作者さんには、足を向けて寝られないほどお世話になっていたのに(もちろんコチラの一方的な思いで、面識はないが)、最近サイトの更新が止まってしまった。早い復活を願っている。

ここの運用データーはExcelで作成されているので、プラウザからExcelにコピペすれば、データーがすぐに活用できる。という事でちょっとセルに色付けして、xlsファイルをそのまま携帯に読み込ませてみた。
W53CA_PCDV@p6_休日.xls

しかしこんなに小さくては、何が書いてあるのかさっぱり分からない。しかも余計な余白セルが表示されて、ただでさえ狭い画面が更に狭くなっている。
文字が大きく見える様に、フォントを大きくしたり、セル幅を広げてみたりしてみるが、PCドキュメンドビュワー上ではxlsファイルのフォントやセル幅の設定は全く反映されないのだ。

今度はxlsファイルをExcelからプラウザ上に表示させる機能を使い、IE上からWebアーカイブファイル(*.mht)で保存したものを表示させてみた。
W53CA_PCDV@p6_休日.mht

ようやく、画面一杯に表示された。これなら2.8インチの画面でも何とか読めるだろう。
次はwindiaのファイルを表示させてみる。
手元に三岐鉄道三岐線の自作ダイヤなんてあるので、それを表示させてみる。この路線のダイヤ表は一般向けにも市販されているそうなので、本当はソイツを買った方が早いと思うけど・・・

もちろんwindiaのファイルは直接表示させられないので、pdfに変換してみる。変換にはPrimoPDFというフリーソフトを使用。このソフトは仮想プリンタドライバーとなっていて、印刷機能があるアプリケーションなら、どんなファイルでもpdfに変換できる。
W53CA_PCDV@三岐鉄道_三岐線.dia

さすがワイドVGAだけあって綺麗に表示されているみたいだが、もう人間の目の解像度を超えそうな勢いの表示。
W53CA_PCDV@三岐鉄道_三岐線.diaその2 

もちろんビュワーには拡大機能があるので、これぐらいに表示させる事も可能。しかしよーく考えてスクロールさせないと、頭の中で迷子になる可能性がある。

先ほどと同じく、表示フォントを10→24ポイントに大きくして再度表示させてみる。余白も邪魔なので、印刷設定で全て0mmに。
W53CA_PCDV@三岐鉄道_三岐線.diaその3

フォントの設定も、pdfファイルではしっかり反映されている様だ。
W53CA_PCDV@三岐鉄道_三岐線.oud

ああoudiaの事を忘れていた。こちらの表示もwindiaと同じフォントと印刷設定にして変換してみた。
コチラの方が見やすいね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukipon583.blog48.fc2.com/tb.php/182-0dab7b4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)