ゆきぽんのおきらく雑記

物騒な天気 

今日は朝から物騒な天気だ。
雷はガンガン落ち、雨は滝の様に降り注ぎ自宅前の道路は川になってしまった。その雷が落ちたのか?信号機が故障、飯田線も上り始発が動いただけで止まってしまい、普段電車で通勤しているオヤジを車で送り届ける。
しかしなんだか見た事のある様な車が、沿線にたくさん張り付いている。こんな無茶苦茶な天候だというのに皆さんご苦労な事で・・・

ラジオでは新城市鳳来南部で100ミリ、そして間を置かずして鳳来北部で110ミリの雨を観測と発表、凶暴な雨雲が新城市内を北上している様だ。この雨で東海道新幹線まで止まってしまったが、飯田線が止まっているという情報は全く流れてこない。
そんな中、本長篠発の上り313系2連がやって来たが、ノロノロと低速走行でまるで露払い列車だ。しかし下り始発はなかなか姿を見せず。それから一時間近く経って、雨が落ち着いた頃にようやく顔を見せた。

そしてお目当ての列車は、下り始発の後にゆっくりやって来た。そして三河槙原で小休止。
EF58-157@三河槙原

ここで工臨と交換した上り天竜峡始発の快速列車は、なぜか4両の編成だった。雨で動けなかった水窪か中部天竜始発の列車を、送り込みの為に途中で併結してきたのだろう。

ここで引き上げ豊橋方面へ戻るが、途中でまた4両編成の下り列車を見かける。おそらく双方の列車は11時頃に長山駅で交換したんだと思う。
まるで国鉄時代を思わせる様な、長編成列車同士の交換が見られたのだろう。工臨よりそっちの方を撮りたかった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukipon583.blog48.fc2.com/tb.php/160-55a5f593
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)