ゆきぽんのおきらく雑記

へそ曲がりルート~四国入り 

3151M@坂出
[3151M]岡山1244→坂出1323
223系5000×6両

瀬戸大橋は何度渡ってもワクワクする。しかし天気が悪くて、海面と空の境目が分からない。

坂出に着いたので、まず食糧補給。朝から何も食べてないのだ。四国といったら、うどんしか考えられない。しかしホームの立ち食いうどん店は、閉店しているではないか・・・唖然としていると、反対側ホームではカメラを持った方々が並び始めた。

255D@坂出
[255D]坂出1330→多度津1347
キハ58+65

なんだと思っていると、キハ58・65が轟音を立ててやって来た。それも国鉄色である。四国に国鉄色のキハ58・65が復活したとは聞いていたが、まさかそれに乗れるとは思わなかった。
キハ58は以前紀勢線や関西線でよく乗ったので(それも18きっぷの旅が多かった)、65の方に乗ってみる。車内はリニューアルされて昔の面影は薄れている上に、かなりくたびれていた。

しかしそれも17分ほど。ずっと乗っていたかったら、時刻表とにらめっこして行先を約90度ほど変える事も考えたが、ここでさよなら。

[13M]L特急しおかぜ13号 多度津1415→観音寺1430
8000系×8両

特急を一区間だけ使う。
高校生が結構乗っている。それだけ普通列車が使えないという事なのか。現に自分も乗せられている。

600円の時刻表@交通新聞社で見ると、1127Mに接続しそうな段組で書かれて、この特急を使わずとも西へ進めそうだ。しかしよく見れば接続しない。この時刻表は特急優先な段組な為か、そんな間際らしい表記を所々で見つける。

ちょうど乗っていたのは台車の上辺り。振り子電車でこの辺りに乗ると、まるでバイクに乗っている様な加重移動が味わえて楽しかった。

4133M@多喜浜
[4133M]観音寺1439→伊予西条1542
7000系×1両(JR20周年ヘッドマークがついている)

ついに恐れていた単コロ電車と出会ってしまった。しかもワンマンである。しかし程よい乗車率で、全区間に渡って窮屈な思いは一度もしなかった。

見かけによらず暴力的な加速をする、この7000系。回復運転時にはスリルが味わえる。

543M@壬生川
[543M]伊予西条1546→松山1742
7000系×2両

反対側のホームに止まっていたのは、二両編成。今度はちゃんと車掌が乗車している、まともな列車だ。
クロスには座れなかったが、ロングならゆったり座れて、海が見えれば右側、被りつきがしたければ前側、とあちこちを移動して楽しんだ。

予讃線の線路脇には菜の花が沢山咲いていて、まるで黄色いじゅうたんの上を走っているようだ。しかも駅の多くには桜が咲いていて、なかなか良い光景だ。

JR四国は車両の更新が恐ろしく早くて、国鉄時代の面影があっという間になくなってしまったが、駅舎やホーム、そこにあるシーナリーなどはまだ国鉄を感じさせる懐かしさが数多く残っている。
またこの季節に四国に来たい。各駅を回ってそれらを記録したいと思う。
スポンサーサイト

コメント

おぉ。国鉄色!

いいですねぇ~キハ58の国鉄色。。。なんか涙ちょちょぎれちゃいます。。
 最近青春18の旅でなんかつまらないのは国鉄車両がすっかり乗れなくなったせいでしょうか。
 こういうのがくるとテンション上がりまくりますね(爆)。
 フカフカのバネの聞いたシートとあの油くさい車内・・・また乗りたいなぁ。

sinya #- | URL | 2007/04/12 22:26 * edit *

これから九州に入ったのですが、往路で国鉄型車両に乗ったのは、これともう一回だけです。
JRに入ってからの車両は綺麗ですが、どうも疲れますね。
椅子の作りとか減車とか色々劣る理由がありますが、車両のガッチリ感というのか、それが欠けていて、安心感が足りない感じもします。

ゆきぽん #- | URL | 2007/04/12 23:33 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukipon583.blog48.fc2.com/tb.php/120-7d272ac6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)