ゆきぽんのおきらく雑記

真冬の原色重連まつり 第二回目 

2016012401.jpg
2016/1

なあ~んにもな~い、なあ~んにもな~い
 (ウチラの世代だとギャートルズになっちまうが)
東海地区に住む鉄道マニアの・・・お楽しみ・・・

それがここのところ貨物だけはお祭り継続中。

実は去就が注目される関西本線のDD51より、
まだ暫く走り続けそうな中央西線のEF64の原色重連の方がレア。

前回は2015年3月、その前は2014年5月、その前の前はというと2013年1月・・・
見逃しているかもしれないが、だいたい年一回。
昭和の時代のお召し列車みたいな感覚なのだ。

しかし寒い1日だったね・・・
スポンサーサイト

真冬の原色重連まつり 第一回目 

2016012001.jpg
2016/1

原色のDD51は愛知では既に三機だけ。
それがここんところ重連を組んで走り回っている。

こう大盤振る舞いされると
もうすぐ見られなくなるのではと心配になってくる・・・

853号機の姿も痛々しい。

大阪の街 

2015122603.jpg
2015/12

たまたまテレビドラマを見ていたら、この辺が出てきたので・・・

阪堺沿線はだいたいこういう景色だよね。

曇天のスクリーン 

2015122602.jpg
2015/12

モ161の終日特別運行

朝はドアの故障で一旦車庫に引っ込み、
日中は乗客が殺到し、他の列車までダイヤを狂わせてしまったようだ。

その車内ではいつ運転を打ち切っても構わないよ、という脅しもあったらしいが、
なんとか日没まで走り続けてくれた。