ゆきぽんのおきらく雑記

思い出したくない季節 

2013061701.jpg
2013/6

今日天浜線検測があったという事なので。
これは一昨年の様子。

天浜線検測は年二回で、これは二回目の初夏に撮ったもの。
またあのジメジメとして暑くて仕方がない季節がやってくるのか・・・
スポンサーサイト

発車待ち 

2015012201.jpg
2015/1

雨が降りそうな曇天って、
どんな写真を撮ってもダメな気がするが、
闇夜のバルブだけは、なんだか独特な雰囲気が出るんだよね。

飯田線の車掌さんは重労働 

2009062001.jpg
2009/6

今日は119系の日、という事で。

一日一本の長い編成に苦悩する車掌さん。

廃車後4両編成の列車は増えたが、
119系時代のような徹底した集札は行わなくなった。

白銀の世界 

2015010301.jpg
2015/1

年始早々丹後地方は南岸低気圧によって半日で雪国になってしまったそうな。
しかしそのドカ雪は重くベチョベチョであまりいい感じではなかった。

そして夜のうちに、またその上に雪が積もった。

今度はサラサラとした感じのよい雪だった。
雪景色も見ていても気持ちが良かった。

てんてんバラバラ 

2015010204.jpg
2015/1

除雪されていない歩道を1キロ以上歩いてみたが、
駅で撮るのが一番良かったと思ったのは戻ってきた後。

しかしみんな好き勝手に傾いてるなぁ・・・

春にもまた来たい・・・ 

2015010203.jpg
2015/1

こういうトラス橋は大きさを見誤りやすい。

この画角にはせいぜい4両しか入らないと思ってしまうが、
6両なんて軽々だった。

そうだ 京都、行こう(新幹線乗ってないけど) 

2015010202.jpg
2015/1

正月の京都も雪だった。

しかし到着した頃には溶け始め、頭に何度も氷を食らった。

新年早々 

2015010201.jpg
2015/1

あけましておめでとうございますなんて時期じゃないので、
今年一番に撮ったものを張っておく。

新年早々、南岸低気圧のお陰で豊橋でも雪が降った。

一番電車が通ってない所は踏み面がまだ真っ白。
なんだかまだ誰も足跡を付けてない雪の上のようで
見ているだけで楽しいのだ