ゆきぽんのおきらく雑記

春の気候 

2014033001.jpg
2014/3

なぜこの時期にはタイミングよく暴風雨が吹くのだろう?

毎年抱く疑問。

昨日まで見頃だった桜の花がたった半日でスカスカに。

光がキレイに当たるほど無残な姿なので、夕暮れ時まで待った。

空を見上げるが雲の流れが恐ろしく早かった。
スポンサーサイト

写欲 

2014032901.jpg
2014/3

まだちょっと早いみたいだねぇ・・・

下手すると明日散っちゃうかも。


しかし2パン仕様2連の313系がカワイイと思うこの頃。

正直そう思わないと撮る気にならないとか?

勇ましさの象徴 

1995050301.jpg
1995/5

JR北海道のゴタゴタは未だ収まらず。

鉄道屋としての理想を貫いてきた会社が苦境に立ち、
理想を撤回している所を見ると、趣味者から見ても心苦しい。

終電間際の小駅 

2014030103.jpg
2014/3


「まってぇ・・・」

フィリピン人らしきねぇちゃんの二人組が、そういいながら慌てて走ってきた。

「まだ、反対側に電車・・・あるよねぇ?」
上下列車の交換中だが、下り列車は下り列車に隠れて撮れない。

下り列車のエンジンはふかし気味であったが、
二人の姿を見ると上り列車は発車するのをためらった。

結局乗ったのは一人だけ。

「ありがと。」
見送りのその声を聞くと、上り列車はようやく出発して行った。

一瞬の喧騒が終わり、また静かな駅に戻ったのであった。

梅の匂いは憂鬱な匂い 

2014031501.jpg
2006/3

今日のダイヤ改正で、ついに飯田線北部からも115系が姿を消した。

しかし南部から消えたのは、もう7年の前の事である。

引退後の記憶 

2014031401.jpg
1998/5

廃線後の鉄道・・・

何処で撮ったのか忘れ、それをネットで検索しても
もはやよく分からない事がある。

背後に写り込んでいる、味方中学前駅も跡が残されているものの、
周囲はまったく違う場所になっていてすぐには分からなかった。


しかし拡大してみると運ちゃんがグラサンをしている。

まさかタモさんじゃないよね?(笑)

ビックリ 

2014030501.jpg
1999/4/25

トロッコファミリー号の初代牽引機はDE10であった。

その後EF58二機+ED18の電機三機体制になってからも、
また一度だけ充当された事があった。

そんな事ずっと忘れていたけど、
スキャンして予想外の絵が出てきてちょっとビックリ。

この日は「ごてんば号」が運転されてゴハチが二機出払い、
当初ED18の予定だったのが、なぜか飯田線久々のディーゼル機関車の走行である。

向市場の鯉のぼりでも撮っておくかと気軽な気持ちで向かったら
このサプライズには結構ビックリした想い出がある。

そして次にDE10がトロッコファミリー号を牽くのは、廃車回送の時であった・・・

遠鉄ED282撮影会 

2014030102.jpg
2014/3/1

西ケ崎駅には初めて行ってみたが、こんなに狭い所だとは思わなかった。

今日はおまけ付き 

2014030101.jpg
2014/3/1

おまけ付きの東京メトロ甲種

こうして見ると想像以上に面白い編成だった。

機回し 

2014022801.jpg
2002/2/14

毎年2月になるとゴハチがユーロライナーを飯田線まで引っ張ってきた。

客扱いは新城から本長篠まで。
でもわざわざ中部天竜まで機回しにやって来たんだね。