ゆきぽんのおきらく雑記

ポスト・水戸岡鋭治 

2013072601l.jpg
2013/7/26

E6系甲種、三回目にしてようやく重い腰を上げました。

デザイナーのケン奥山が自由にやれたのは色の塗り分けぐらいだと思うけど、
闇夜に浮かぶ姿はなかなかカッコ良かった。

そういえばケン奥山はヤンマーのトラクターなんて物のデザインも担当したそうで
今日のニュースになっていた。

デザイナーの力量というのは、自由がない方がよく分かるというのだろうか。
エンツォの時はもっとぶっ飛べみたいな事をフェラーリの社長に言われたそうだが。
スポンサーサイト

シークレット・ラストラン 

2013072101l.jpg
2013/7/21

取ってつけたような引退興行。

ホンネはもうちょっと飯田線を走る姿を見せて欲しかったねぇ。

名古屋市交通局N3000形甲種・第三編成目 

2013071302l.jpg

2013071301l.jpg

2013071303l.jpg
2013/7/13

予定は未定

目的地を目前にして、東港でなぜか足止めを食らい、
丸一日発った後にようやく大江まで運びだされてきた
名古屋市交通局N3000形

本当は輸送直後に来た方がこのデキの三重連は綺麗に撮れる。
肝心のお天道様がいる事もあるが、連結前はデキがもうちょっと前にいるので、
手前のもどかしい位置にある架線柱が気にならない。

そう去年ココへ来て思ったのだが、撮った直後にHDDがクラッシュして
手元にその画像が無いことに気づいた。

名古屋市交通局は羽振りがよさそうだが、
実はケチなので一年に一編成しか新車を導入しない。
次のこの光景が見られるのは来年・・・

慌てて終電間際の電車で飛んでいき、
たった10分の滞在時間でパッパッと撮ってきた。

119系故郷を離れる 

2013070104l.jpg

2013070105l.jpg
2013/7/1


夜の部。

N700の陸送と同じルートだと思い、いつもの交差点で待っていた。

しかしいや~な予感がするので、市電通りまで戻ってみたら、
ちょうどクモハ119が交差点を右折していくのを見てしまった。

N700の仮台車とは違い普通のトレーラーだから、
苦もなくさっさと曲がっていくのである。
こりゃ追っつけない。

それから後を追うと、目の前には飯田線の陸橋。
牛久保付近で後続車を追いやっている。
こんな所で一旦停止とは、またもや憎い演出であろうか?

そしてプリオ前の交差点。
クハ118の生まれ故郷、日本車輌の正門が見える。

こんな感じで、まるで生い立ちを巡るようなルートで
幸運にも生き残った119系たちは、長年住み慣れた地を離れていった・・・

ふて寝 

2013070101l.jpg

2013070103l.jpg
2013/7/1

関西や北陸方面へ行こうと豊川I.Cで高速に乗っても、
なんだか意気乗らず、たまに美合S.A辺りでふて寝する事がある。

この119系たちもそうなんだろか?
まさかね


先発の三両は深夜に浜松を出て、一気に亀山まで走りきったと聞いたが、
この後発隊は出発して一晩たってもまだ浜名湖のそばにいる。

その話を聞いた時にはウソだろ?と思ったが、ホントにいた!

以前はちょくちょく浜名湖と太平洋を横目に静岡までお出かけてしていたから、
最後に見せてあげたかったのか・・・


今回陸送されたのは、
クハ118-5317、クモハ119-5325、同5320