ゆきぽんのおきらく雑記

都会の中の小旅行 

1994040001l.jpg
1994/4

当時は横浜に引っ越したところで、落ち着いた頃に鶴見線へ足を運んでみた。

まず鶴見駅の専用集中改札から入り、支線を一つ一つ乗りつぶしていった。
そして浅野駅で途中下車。

手持ちのカメラは京セラのSlimT。
ちょうど一眼レフを実家に置いてきたので、代わりに買ったのであったが、
コンタックスではないが、カールツァイスレンズのついたコンパクトカメラであった。

そのカメラの事を青梅から通う同僚に話したら、なんと親が京セラの関連会社に努めていて、
そこでこのカメラのレンズを設計している、という何という偶然!!

今と違って当時はカールツァイスのブランドはマニア以外には通用しない時代だったが、
同僚は親のやっている仕事にはどこか誇らしげであった。

今見てもコンパクトカメラとしては解像度がかなりいいのは、デュープしても分かる。
肝心の色は天気が悪く露出もアベコベだったので、ご覧のとおりだけどね。
スポンサーサイト

祝!プユマ号出荷 2 

2013041501l.jpg
2013/4/15

なかなかこのロゴがカッコいい。

日本の鉄道会社には真似ができない大胆さだ。

祝!プユマ号出荷 1 

2013041502l.jpg
2013/4/15

昨年の秋から幾度も出荷日の変更がかかり、もうオオカミ少年状態になっていた所、
ようやく工場から出てきたプユマ号。

もうホントに、待ちわびていたよ。

小田急NSE Part2 

199708002l.jpg
1997/8

秦野という所には何故か親近感を覚えて、何度も足を運んでしまう・・・

とりあえずNSEの写真はこれだけかな。

小田急NSE 

199708001l.jpg
1997/8

パノラマカーの弟みたいな車両である。

ちょいと気取った感じがして、幼い頃はあまり好きではなかったが、
今見ると風格のある車両で撮っておいて良かったと思う。

花ちらしの雨 

2013040301l.jpg
2013/4/3

今年の見頃も短かった・・・