ゆきぽんのおきらく雑記

真下しか見えない 

2012111805.jpg

2012111806.jpg
2012/11/18 浜松基地

飛行機の事は、実はよく分からないんだけど、
F-15が増槽を三本つけている状態は珍しいそうな。
スポンサーサイト

今回の最優秀演技賞・・・ 

2012111803.jpg

2012111804.jpg
2012/11/18 浜松基地

今回の最優秀演技賞は、やっぱりこの子。

今年は風が強く皆おっかなびっくりな中、
タッチアンドゴーも二回魅せてくれて大満足。

空を真っ直ぐ飛んでいる姿を見ると、
モタモタするな!と思わず言いたくなるが
身軽な体ではないのに頑張った。

編成写真? 

2012111802.jpg
2012/11/18 浜松基地

浜松のヌシ、AWACS

なんだか模型みたいだ。

コントラスト 

2012111801.jpg
2012/11/18 浜松基地

こんな天候に恵まれた航空祭は初めて。

秋は天気がめまぐるしく変わり、前日は大荒れであったが、
ちょうど運良く最高の条件にハマってくれた。

その代わり風が強く体感温度は凄く寒い。

快晴なので順光になるエアパーク側で構えたのに、まずは逆光のF-2。

優しい光 

2008121801l.jpg
2008/12/18 名鉄名古屋本線 一ツ木

12月18日。

あれからたったの二日である。

そしてパノラマの定期運転終了まで、あと九日。

師走の早朝だからといっても、もうのんびりしてられない。
というか、もうヤケクソ気味に家を飛び出してきたのだ。

11月には眩しいくらいだった朝焼けも、もうくすんでいる。
あれから20分以上日の出が遅くなっていたのである。

先行の列車を撮ってみても、暗闇にライトの光が画面を支配する。
タイミングどころじゃなく、もうコリャダメだとおもった。

でもそんな事、出てくる前に分かっていた・・・


三度やってもダメな事もある 

2008121601.jpg
2008/12/16 名鉄名古屋本線 一ツ木

12月16日。

三度目の正直という言葉があるし、あと一回ぐらいは・・・

今回は気合を入れて、1日パノラマを撮りまくろう。
と1DAYフリーキップを買いやって電車でやって来た。

しかし知立駅のホームに降り立った時点で嫌な予感が。
既に電車のダイヤは微妙に狂っているのは、
一ヶ月前にも同じ経路で来たから、何となく分かってしまった。

少し前に7700系の回送が反対側からやって来る。
いつもは被られないのに、この日は被られた。

もうオシマイ、敗北である。

なんとか並んで入るが、こんなの。
今見れば微妙に並んでないのも、雰囲気写真っぽくて悪くない。

でもこの時の自分は、もう意地の塊であった・・・

パノラマカーがまだ日常にあった朝 




2008/12/3 名鉄名古屋本線 一ツ木

12月3日。

まだ6時代だというのに、1号線は混んでいる。

たった二週間で寒さが肌に刺さるようになっていたので、
今回は車で直に来てしまった。

今回はエクステンダーなる失敗装置は使わず自らが動く。
光線はいい感じだが、暗いので感度はMAX。
今日を外したら、もうリベンジは難しだろうな。

しかし嫌な予感が。

上りの普通東岡崎行きが来ないのだ。

左右に首を振ってると、下りの急行が先に来てしまった!!

ああ。。。

トホホのホ 

2008112001.jpg
2008/11/20 名鉄名古屋本線 一ツ木

あと今年も二ヶ月。
年の瀬というと、やっぱりあの年を思い出す。

この駅でパノラマが顔を合わせる事は知っていたが、
ド逆光になる事も知っていた。
だから日の低くなる時を待っていた。

11月20日。
始発列車じゃ間に合わないので、寝ぼけ眼で車を飛ばし、
国府から始発の急行へ乗る。

途中、本宿駅にお目当てのパノラマがいる事を確認。
今日は白帯の7011Fだ。

知立で普通列車に乗り換え、この駅でその列車を待った。

ちと遠いのでテレコンを付けたが、それがいけなかった。
テレコンを付けるということはAFが当てにならなくなる。
自分のオンボロレンズの場合は。

MFで必死に合わせたつもりでも、
結果はボンヤリと甘い感じになってしまった。

タイムリミットまであと一月。
一発で決めなかったがために、ここへまた通うことになるとは。
トホホの始まりであった。