ゆきぽんのおきらく雑記

祭の前に 

2011062501.jpg
2011/6/25 上越線 沼田~岩本

もう本番を前にC57との試運転は終わってるかもしれないが、
その前にC61と初対面を果たしてきた。

天候はこの時だけ奇跡的に晴れてくれたが、
煙はこの通り悠々としたもの。

久しぶりに本線上を飛ばすハドソン機との対面を楽しみにしていたが、
なんだか肩透かしを食らったようで、正直なんとも言えない気分であった。
スポンサーサイト

お固いイメージの国から 

2011060902.jpg
2011/6/9 中部国際空港

まだボーイングとエアバスの見分けが付かないシロウトなんだけど、
このアングルで見ると、翼のラインがなんだか綺麗だと気付く飛行機があった。

これがエアバスなんだね。

ありがたや、ありがたや 

2011060901.jpg
2011/6/9 中部国際空港

なんだか最近ロシアの飛行機が気になってしょうがない。

冷戦時代は薄気味悪くて怖くて仕方がなかったが、
震災後は日本を助ける為にアントノフが何度もやって来ているらしい。
ありがたいものである。

この日はセントレアにもやって来た。
自分の目で直に見たいと思いつつも、結局カメラのファインダー越しで
興奮しシャッターを押しまくったので、着地前にバッファーが一杯になってしまった。

飛行機は撮り慣れていないので、散々な出来であったが、
lightroomの力を借りて何とか見られる所まで持っていけたのだ。

敬遠していた道 

2011060501.jpg
2011/6/4

三河大野からいつもの国道ではなく、旧道をおっかなびっくりで進んで行く。
この道に入るのは、十年ぶりぐらいかもしれない。

初心者マークの頃に、ここで何か怖い想いをしたのか?
何があったのかは今となっては想い出せない。
細い道なので、たぶん対向車を避けるのに苦労したのだろう。

入ってすぐに対向車が見えたが、相手の方から譲っていただけた。
挨拶をして通り過ぎる。

ちょっとした住宅地を通りすぎると、三河槙原付近と似たような場所であった。
でも最近軽自動車以上は通行禁止になってしまった、あそこほどは狭くはない。

久しぶりなのでじっくり探索して撮ろうと思いきや、目の前の踏切が鳴った。
時刻表を見なくても、この本数の少ない区間で来る者は
何者か想像は容易についたのであった。