ゆきぽんのおきらく雑記

白帯 

2010032102.jpg
2010/3/21 名鉄名古屋本線 本宿~名電長沢

カツカツだった行きの返し
スポンサーサイト

キツキツ、カツカツ 

2010032101.jpg
2010/3/21 名鉄名古屋本線 美合~藤川

足下には、木の幹だけがゴロゴロしている。
あまり記憶にないが、元々防風林的な木々が並んでいた気がする。
しかし成長すぎて、線路の往来に支障が出るようになったのかな?

誰もいないので、ココで撮ろうとしよう。
でも手前のケーブルが引っかかる・・・奥の方へ移動

それでも気になる・・・三脚を低くセット

6連なら巻き込み側も見えるが、4連じゃ後ろ一両がほどんと見えなくなる・・・
縦位置から横位置へ

後方車両のパンタグラフが切れる・・・構図を下方向に修正・・・
背後のガードレールが入り込んでしまう・・・まぁコレはしょうがないか

横方向のアスペクト比がヘンになった・・・構図を左側に振る

幸い列車本数が多いので、こんな風に何回も試しに撮って本番を待ちましたとさ。

結果は、連結器から垂れ下がるケーブルがギリギリ切れてるのか、切れてないのか。
あ-、なんだかモヤモヤする写真だなぁ・・・

100年の重み 

2010022807.jpg
2010/2/28 大糸線 糸魚川駅

ちょっと巻き戻して、これで最後となるレンガ車庫の撮影会。

天気が悪いので、綺麗な色がでない。
人が多すぎるので、好きな場所で撮るのに苦労する。
仕舞いには、後方の気合いの入った連中から罵声が飛び始める。

まぁ、覚悟はしていたが・・・

そしたら係員が「ジオパーク」のヘッドマークを担いできた。
これを取り付けるそうだが、正直これは嬉しくない。
これのせいで去年の秋、大糸行きを諦めた。
企画した人には悪いけど、普段の姿が見たかったからだ。

ちょっと嫌になったので離脱して、グッズコーナーの辺りでうろついていたら、
窓越しに車庫の内部が見られる事に気がついた。

レンガの隙間からの、錆、カビ、水垢・・・
そこには100年の歴史が垣間見れる世界が広がっていたのであった。

コレは糸魚川の宝だと思う・・・ 

2010022806.jpg
2010/3/1 大糸線 糸魚川駅

気になったので「糸魚川」をキーワードにブログ検索してみたら、
レンガ車庫への線路は、もう既に引き剥がされてしまったとか。

これは、レンガ車庫撮影会イベントの数時間後、未明の様子。

もしかしたら、まだ中に何かあるかも?と期待するも、
もう車庫はもぬけの殻。
そればかりか、既に係員が信号関係の作業をしていたのであった。

という訳で、レンガ車庫を名残惜しそうに見つめる係員・・・ではなく、
頭上の信号機から垂れ下がるトラロープを見つめている・・・だけなんだけどね。

勝手な嗜好 

2010022805.jpg
2010/3/1 北陸本線 糸魚川駅

「能登」が金沢駅を出発していく様子を、ニュースで見ていた。

それを見ていて、ふと思った事は、
小さい頃は485系というと、ボンネットより電気釜の方が好きだった事と、
キハ52も地味なイメージがあり、余り好きじゃなかったなぁと。

まぁ今はどっちも大好きになってしまったので、今日は別れ惜しい気持ちで一杯。

なんだか勝手だけどね。

交換 

2010022804.jpg
2010/2/28 大糸線 根知駅

かつて大糸(北)線では、ほどんとの駅で交換が出来るようになっていた。
スキーシーズンになると、多くの臨時列車が乗り入れていたからだ。

10年前、大水害で壊滅的な被害を受けた時でも、
そのスキー客需要がある事から、JRは復旧に前向きであった。

しかしスキー人口の減少と共に臨時列車は運転されなくなり、
五年ほど前に根知駅を残し、他の交換設備を全て撤去してしまった。
その時に大糸北線の存在意義も、かなり薄れてしまったではないだろうか・・・

で、その根知駅である。

この日は定期のキハ52と、助っ人のキハ58・28が交換するという事で、
駅の周辺は大変な騒ぎになっていた。

駅のホームはもちろん、駅南北の踏切、跨線橋、トンネル上など、
撮れる所には何処にでも人が詰めかけていた。

沿線警護の係員も皆好意的で、そのお陰もあり、
楽しく撮影できたのであった。

遅れてきたモチベーション 

2010022803.jpg
2010/2/28 大糸線 頚城大野~姫川

あれだけ居た同業者も、こんな時間になると皆居なくなる
自分はへそ曲がりなので、そんな状況になると俄然ヤル気が出てくるのだ。

暗闇の中、たった一人寂しくカメラをブンブン振り回す。
まぁマグレで、ちょこっとピントが合う事もあるもんだ。

でもね食欲には負ける。この日はまともなモノを一切食べてなかったのだ。
カメラをいったん置いて、美味いと評判の回転寿司チェーンで呑気に寿司を食っていたら、
いつの間にか、大糸線は運休になっていたのであった。

強力な助っ人 

2010022802.jpg
2010/2/28 大糸線 小滝~根知

ふだん、三両のキハ52で切り盛りしている大糸線。
今日はその全てが撮影会のためにかっさらわれるという事で、
代わりに何が走るのか?

憎たらしく、既にキハ120が何時でも走れる体制になっているそうだが、
わざわざキハ58・28を借り出して走らせてくれるという。

それもなんと、国鉄色。
こりゃ嬉しいじゃありませんか。

名は体を表さない 

2010022801.jpg
2010/2/28 大糸線 根知~小滝

またまたココまで来てしまったが、この日は雪ではなく雨。

暴れ川、姫川もがぜん元気・・・

ホントはあまりやる気を出して欲しくないけどね。
次に線路を破壊されたら、たぶん廃線だよ。