ゆきぽんのおきらく雑記

大蛇のように 

2010021801.jpg
2010/2/18 飯田線 豊川

一晩掛けて輸送されて来たオハ35が、引き込み線へとウネウネと入っていく。
スポンサーサイト

車体色は建機の証 

2010021701.jpg
2010/2/17 飯田線 大海~鳥居

こういう車両だから、こういうシチュエーションが似合うかな・・・

と思い、前景にゴチャゴチャとモノを入れた訳ではない。
単に失敗である。

第二東名の工事は着々と進んでいるが、この場所ではまだ辛うじて撮る事が出来る。
でも真ん中辺りにダンプやユンボが入り込んでも文句は言えない状況になってきてしまった。
その記録も兼ねていると思えば・・・

と、また後付けで納得してみる。

今日はオレが主役! 

2010021601.jpg
2010/2/16 飯田線 新城駅

以前同じアングルで撮った時には、E4は端っこであったが、
今日は真ん中に入りそうな運用だったので、また出向いてみた。

なんか変だなぁと思って、帰って過去の写真と見比べてみたら、
今日はちょいと3番の停車位置が出過ぎている様で、残念ながら2番が目立たない・・・

またカメラが修理から戻ってきたので、
ライブビューで液晶を見ながら撮るのも久々な様な気がするけど、
画面通りに構図を決めると、なぜか若干下方向にバランスが崩れる気がするんだな。

自然への復讐 

2010012305.jpg
2009/1/23 大糸線 中土~北小谷

もう10年以上が経つのだろうか・・・
この周辺の交通網を容赦なく引きちぎっていった、姫川の大水害。
幸い現在はどちらも無事復旧し、こうして何事もなかったように旅ができるのは有り難い。

大糸線の方はそれほど変化はなかったが、復旧の際国道の方がエラく立派になってしまい、
姫川に復讐を果たしたかのように、景観を壊してしまっていたりする。

復旧前は、この場所のちょうど向かい側辺りから、雄大なアウトカーブが見られたのだが、
今はその国道上から、こうして撮るしかない。

新・憎っき、赤いヤツ 

2010012304.jpg
2010/1/23 大糸線 平岩駅

駅へ戻ろうとすると、コイツが橋の上までしゃしゃり出てきた。
機械扱いの除雪用モーターカーである。

この日はこの平岩駅で子供向けのイベントがあり、これがどういう機械なのか?
わざわざお披露目があったのである。

一方この除雪用モーターカーは、国鉄型ラッセル機関車の活躍を脅かしている、
マニアにとっては憎いヤツである。

この日糸魚川駅構内では、ラッセルヘッドをつけたDD16が走り回っていたが、
横にいた人が心配になったのか、これはラッセル機関車の代わりになるのか?係員に聞いていた。

このモーターカーは雪を線路端に飛ばすだけなので、まだまだラッセル機関車の手が必要だとか。
キハ52はこの冬までの命であるが、DD16の方はまだしばらく見られるのかな、と
ちょっと安心したのであった。