ゆきぽんのおきらく雑記

美しきモザイクタイル 

2010012303.jpg
2010/1/23 大糸線 小滝~平岩

雪が積もった山の木々は、ぱっと見同じように見えるが、
こうして見ると、広葉樹林と針葉樹林でだいぶ感じが違うものなんだな。
スポンサーサイト

左は長野県、右は新潟県 

2010012302.jpg
2010/1/23 大糸線 平岩~小滝

県境の駅平岩駅を降りると、周囲は一面銀世界。
思わずため息をつきたくなる、幻想的な光景。

こんな光景が見られるのも、朝から降り続いていた小雪が
山々に軽く化粧をしてくれたお陰。

しかし雪道は歩きづらくて、ここまで来るのに四苦八苦。
ドカ雪で自由は効かないし、人と差異を付けるのが難しい・・・

きたぐにへ 

2010012301.jpg
2010/1/23 大糸線 糸魚川駅

目の前から「きたぐに」が過ぎ去ると、すぐにご対面する事が出来た。

キハ52は小雪が舞う中、時折轟音を立てながら排煙を噴き上げていた。

時代の流れ 

2010012001.jpg
2010/1/20 飯田線 鳥居~大海

ああ、E4をまた見失ってしまった・・・

ということで、またまたふつうの119系を、しょうがない気分で撮ってたりするが、
この定番な場所も、もうすぐ終わりなのかもしれない。
この上を第二東名が通る予定なのだ。

もうこの左端の方には橋脚が出来て、これ以上寄れないし、
右端の方も整地が始まり、こちらも自由が効かなくなるかも。

将来こんな写真を見て、懐かしい気持ちになったりするのかな?
ここは好きな場所なだけに、そうなって欲しくないのだが。

レールは続く、何処までも 

2010011701.jpg
2010/1/17 飯田線 三河一宮~長山

前日と同じ運用を取るのかな・・・と思っていたら、E4は朝早く北へ旅立ってしまった。

そんな事を知らずに、ここでカメラを構えるお間抜けが一人・・・って、
自分の他にもう一人現れたが、すぐに何処かへ行ってしまった。

この辺を列車で乗ってみると鬱蒼とした雰囲気があるが、こう高くから見てみるとそんな事はない。
真っ直ぐ伸びるレールがキラキラと輝く光景を見て、ちょぴり来て良かった、なと。

あの大判雑誌の表紙みたいにベタな・・・ 

2010011601.jpg
2010/1/16 飯田線 長山~三河一宮

レールパークが閉園になっても、E4の運用だけは規則正しいようで。

西日が綺麗だったので、わざわざ家へ戻り、カメラを抱えてここまで戻ってきた。

本当は反対側から南アルプスの手前あたりにある山々を入れて撮ろうと思ったんだけどね。
冬場の天気のいい日だけに、雪が頂にかぶった様子が見えるのだけど・・・でもこれが、上手く入らないんだ。

横なぐりの雪 

2010010102.jpg
2010/1/1 飯田線 江島~東上

普段は邪魔な背後の家々も、雪が積もるといいアクセントになる
今日は軽い雪なので、地面や木々になかなか積もってくれないのだ

吹雪いて、遠くがよく見えない・・・ 

あけましておめでとうございます。
2010010101.jpg
2010/1/1 飯田線 東上~野田城

と、新年ならではの前置きをさせてもらいましたけど、
そんな挨拶を忘れそうなモノが、昨日からチラホラと。

年に一度、降るか降らないかという、
飯田線南部が、元旦からこんな事になってマスよ。
暖冬とか言って、今冬で二度目。

前は北部にいて、ダメだったけど、
今日、E4は南部にいる。

コレはどうしても撮りたい。
寒くて、寒くて、外に行きたくなかったけど、
道路が凍結してない事を確認して、文明の利器でGo!

でもコレ、中部天竜でかなり長いお昼寝をする、
レールパーク開館時にはお馴染みだった運用ですな。

結局雪の中のE4は、コレ一本で終わりでありました。