ゆきぽんのおきらく雑記

相棒ブルー!? 

2009121306.jpg
2009/12/13 道の駅あさご

はまかぜを撮った後、この道の駅へ再び戻ってきた

もう周りは暗闇に包まれつつある
急いでカメラと三脚を取り出し、再び周りを見回してみた
車体の色と空の色が同化しつつあった
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

シンプルだが、堂々としている 

2009121305.jpg
2009/12/13 播但線 新井~生野

これから上りの「はまかぜ」がどっとやって来るが、
この季節では4号を撮るのが精一杯

それでは物足りないので、
道の駅「あさご」で明円の1円電車を見た後、
近くで見つけた、この橋梁で「かにカニはまかぜ」を流してみた

シンプルだが堂々とした、このトラスが気に入ったのだった

流石名撮影地 

2009121304.jpg
2009/12/13 播但線 長谷~生野

踏切を渡る前に横目で見ると、なんだか見慣れた光景が見えた
そこはSL時代から有名な生野のカーブであった

なんだか定番もアレだし、雑草のお陰で6両全部入らないし
そうブツブツ思いながらも、降りて周囲を見回すと、
カーブの後の方もなかなかいい事を発見

デジカメをまずそこに、
定番もアレだといいながら、ビデオカメラをそこにと
二丁で狙いましたとさ

ビデオの方もヤバい煙を豪勢に吐く、キハ181の様子がバッチリ撮れていて、
流石名撮影地だと思ったのでありました

秋の残香 

2009121303.jpg
2009/12/13 播但線 寺前~長谷

とりあえず生野から寺前まで回ってみた所、
一番秋らしく感じたのがココだった

手前のススキがいい感じだが、足元が隠れてしまうのが惜しい
迷っていた所、ふと反対側を見ると中腹まで登る道があった

列車の通過まで5分
慌てて道を登っている最中に、「カニかにはまかぜ」が通過・・・

今日一日しか居られないのに、一本逃したのは痛かった
でもこの場所が気に入ったので、次の列車を一時間ほど待った

柔らかな光 

2009121302.jpg
2009/12/13 播但線 寺前~長谷

寺前駅で「はまかぜ」と交換した普通列車が通過する直前に、
背後の山の頂上辺りから日が出てきた

なかなかいい感じの光線だったのに、この後一切日が差す事はなかった

背後に邪魔者があったので消してある 

2009121301.jpg
2009/12/13 播但線 長谷~寺前

佐久間でキハ181を見ていたら、急に播但線へ行きたくなった。

といいつつ、実行に移したのは1ヶ月も後。
紅葉は終わってしまっていたが、カニ目当ての旅行客の為に
「はまかぜ」には増結がなされているという。


という事で、最初に撮ったのは「はまかぜ2号」

何となく安易に、この定番の築堤を選んでしまったが、
下り列車に比べ上り列車が貴重である事を知るのは、この後。

後になって、上り向きで良さそうな場所が沢山見つけ、
この場所で撮った事を少々後悔したのであった。

夢は叶わず 

2009120403.jpg
2009/12/4 飯田線 湯谷温泉~三河槙原

忘れ去られたような場所なので、こんなモンが未だにあったりする

この標識を始めて見たのは、小学校の時
多分遠足か何かでここを訪れたんだと思う

当時飯田線へ名鉄が乗り入れる(平井信号所よりも向こうね)構想があったので、
これを見て、パノラマカーが飯田線を走る姿を夢見たものだ

陽の当たらない場所 

2009120402.jpg
2009/12/4 飯田線 三河槙原~湯谷温泉

この辺りは車窓からはなかなか素晴らしい展望であるが、
走っている場所は、真夏のトップライトでも中々陽が差さない湿っぽい場所である

真横には申し訳なさげに道路が付いているが、
酷い道で軽自動車ぐらいしか満足に走れない

また道路と線路との境目が、こんなに開放的な場所も今時珍しい

こんな所であるので、なんだか忘れ去られたような・・・
いつ来ても寂しい気分になってしまうのだ

キヤのスジは幾つあるのか? 

2009120401.jpg
2009/12/4 飯田線 三河川合~柿平

前日、偶然にもコイツが下っている所を見かける
なんだか早い時間であった

なら上りは4月に見かけた時と同じくお昼頃だと思って
早めに出掛けたら来ない・・・

でも合法的に無線を傍受して(笑)、何とか撮影できましたとさ

意外とこの辺の沿線で紅葉を撮るって難しいんだよね