ゆきぽんのおきらく雑記

空の色 

犬山線はいつも混んでいる。乗車待ちの列はホームから溢れそうなのに、二両編成の列車が普通列車とはいえ平気で来たりする。
そんな列車を一本見送ると、次は特急であった。乗り込むと、車内放送では名古屋の次は岩倉だとい告げる。犬山線ではあまり特急に乗った事がないので、その勇ましさに少し驚いた。

岩倉で降りて、数分待つとあの二両編成の普通列車がやって来た。目的地は二つ向こうだから、椅子に座るのはやめておく。

ようやく、パノラマにご対面。
名鉄7000系@布袋駅その1
まだ復活の見込みはあるのか?逆富士板がついていた根本を見てみたが、バーナーで強引に切ったという感じで、残念ながら再び板が付きそうな感じはしなかった。

名鉄7000系@布袋駅その2
綺麗に並んでいる。

名鉄7000系@布袋駅その3
ホームに羽を休めに来たカラスも、物珍しそうに見つめていた。

鬱陶しい雲が取れつつあるが、日はあっという間に暮れていく。
名鉄7000系@布袋駅その4
もうちょっと早く来れば良かったと思うが、空の色が刻々と変わっていくのを眺めるのもいいモンだ。

今日はこれが目的ではなかったので、三脚を持ってきてない。なので、そろそろ光量的にキツくなって来た。
名鉄7000系@布袋駅その5
いつの間にか一番星が頭上に現れていた。
スポンサーサイト

景 気の良さそうな名前の駅周辺で見つけた、二つの小ネタ 

この辺りには、近鉄名古屋本線、JR関西本線、あおなみ線、そして名古屋工場から伸びる留置線や引き込み線と、10本以上のレールが並んでいる。そしてその上を名古屋高速が跨っている。
名古屋工場その4
その高速道路の橋脚には、留置線がのめり込んでいる様な感じな所がある。地震が来ても、この下に停めてある車両は大丈夫でしょうな・・・

黄金駅の駅舎横には、こんなモノが二つ置いてあった。
ポイント?

線路ばかり見てきた 

また名古屋に出かけたが、用を済ますと神宮前駅にいた。JRの名古屋往復切符で来たのに・・・

お目当てはコイツであったが、これがなかなか来ない。
名鉄1700系@神宮前
これを撮る為に、この場で一時間ぐらい待っただろうか。出来れば、上り本線の列車に入って欲しかった。

その後、そのまま名鉄で名古屋へ。150円のきっぷを買い、近鉄で二駅先の黄金駅にて降りる。

もしかしたら、この辺りで名古屋工場に入場中の371系が見られるんじゃないか?と行ってみたが、何も見えなかった。仕方がないので、反対側を覗いてみた。
名古屋工場その1
もう少し歩いて、奥にある人道橋まで行ってみる。

途中に即席ちゃんぽんで有名な、イトメンの名古屋営業所があった。関西ではおなじみのメーカーも、ここスガキヤの国では影が薄い。場所もこんな場所だし、こじんまりとした事務所であったが、屋上に掲げられた「ちゃんぽん」のカンバンだけは大きく派手で、この橋の上からもよく見えた。

ちょうど、キハ85が入れ換え中。
名古屋工場その2
キヤはこの一編成だけいた。

朝は晴天だったのに、昼過ぎから雲が多くなってきた。
名古屋工場その3
あそこへ行こうか迷ったが、とりあえず名古屋へと戻る。

40d00111.fir 

今頃、EOS 40Dのファームウェア・アップデートのお知らせ。
ファームver_up@EOS Utility
自分にはあまり関係がなさそうな改良点が書いてあるが、ライブビュー時の画質向上も盛り込まれているという噂。

早速やってみるが、画質が向上したとは、はっきりと分からなかった。

先日星越峠で撮影した時にライブビューを使いまくったので、また同じ場所で使ってみればはっきりするかもしれない。
あそこは先頭車の頭が来る位置に信号関係のボックスがあって、そこがいい目印になる。その前に雑草が生えていて、そこを液晶上でピントを合わせてみた記憶がある。相変わらず合わせにくかったが、AFよりはアテになったのだ。(下一枚だけAFでやって、撃沈したのだ。)

見晴らしのいい場所 

修理に出していたEOS 40Dが戻ってきた。
修理内容はファインダー上部がケラれる(ミラークッションが外れてた)。三脚取り付け部のビスが外れる(ビス穴ではなく、接着剤にめり込んでいただけの様だ)。そしてついでのCMOS清掃の三点。一応直って帰って来たものの、ファインダースクリーンに新たな汚れが付いてるし、CMOSのゴミも取り切れてないし、この会社のサービスっていつもこんな調子なんだよなぁ・・・

そんなカメラを持って、久々に星越峠へ行ってみた。
117系@三河大塚~三河三谷
いきなりメインディッシュの117系8連。右下の民家を気にしたら、微妙な構図になってしまった。またチャレンジするとするか。

後はコイツばかりやって来て、つまらない。
313系×2@三河大塚~三河三谷
でも6連仕様の5000番台は好きだ。

日が暮れる直前に、65牽引貨物が上下一本ずつやってくる。まず、3460レ。
EF65-1059@三河大塚~三河三谷
土曜なので単機だろうと思っていたが、1059号機であった。

そして反対側から、951レ。
EF65貨物@三河大塚~三河三谷
前の方がスカスカで随分景気の悪い編成だなぁと思えば、それはレール運搬車(日鐵運輸とあるが、形式はピントが甘くて読めない)で、あとはワム、ヨ、コキという面白い編成だった。

目の前のみかん畑には、まだ身が付いている木もあるが、地面には所々にタンポポが咲き、綿毛になっているものもある。まだまだ寒いが、なんだか季節感がおかしくなりそうな場所でもあった。

名古屋駅新幹線ホーム「住よし」 

EOS40Dを買って早一年。少しばかり不具合があったので、保証が切れる前に修理に出してきた。
久々に足を運んだ名古屋のサービスセンターは、高岳から錦に移転していた。修理受付は2Fだが、1Fにはエラく綺麗なショールームがあり、色んな機材を試す事が出来る。

名古屋往復きっぷで来たので、500円を払って新幹線で帰るとする。
住よし@名古屋駅その1
名古屋駅といったら、きしめんを食っていこう。新幹線ホームではいつも大阪側の店を利用していたが、東京側にもきしめん屋があり、そっちの方が歴史がある店とか聞く。
住よし@名古屋駅その2
場所はちょうど4号車の辺り。大阪方面のホームにも店がある。

以下メニュー。
住よし@名古屋駅その3
外の券売機で「かき揚げ~」のボタンを押そうとすると、いきなり×の表示が付いた。仕方なく「たぬき~」にした。

後で駅そばWikiを見てみると、ここには天ぷら類を揚げるスペースがないので、在来線ホームで作った物を持ってきているという。終電間際だったので、丁度運悪く品切れてしまったのだろう。
住よし@たぬき+たまご
確かにコッチの方が美味しい。豊橋の壺屋のうどんにも似た濃い出汁。しかし名古屋駅では数え切れないぐらいきしめんを食べているのに、この店ははじめてだった。

食べ終わると、500系がちょうど入線して来た。相変わらずスター性バツグンで、こうして必ずカメラを向けている人がいる。でも何時まで走れる事やら。
500系@名古屋駅

自分は700系こだまに乗る。一眼デジは託してきたので、降りた後コンデジで流してみた。案外良く撮れている。
700系@豊橋駅

撮影後プレビューでファイルネームを見ると9999を越え、0001に戻っていた。EOS40Dを買ってから、このEX-Z850の使用機会はぐんと減ってしまったが、購入後2年半でようやく10000枚。対しEOS40Dは9ヶ月で一回りしたが、こちらは連射しまくったから、あっという間であった。