ゆきぽんのおきらく雑記

思わず、ナニコレ某番組に投稿したくなる駅 

名鉄2DAYフリーきっぷを買ってしまったので、今日も名古屋方面へと出かけてみる。

休日のパノラマカー運用。昨日のように矢作橋出庫の変運用が続いていれば津島線に入るし、岩倉出庫の運用に戻っていれば各務原線に入る運用があるはず。そのどちらかを狙いたいと思っていたら、今日はどちらにも入らず、思った様にはいかなかった。

日が沈む頃、上小田井駅にいた。名古屋市の郊外であるが、なんだか煌びやかな街に田舎モノには見える。
前から一度行ってみたいと思っていたマルツに足を向けてみるも、何かつくりたいモノがあった訳でもないので、すぐに出てきてしまった。店を出ると、頭上にやたら高い高架が目についた。

小田井駅@その1
住宅街の中にその駅はあったが、迷惑なほどに存在感のある建築物。

小田井駅@その3
東海事業交通、小田井駅。

小田井駅@その2
ひぇ~、この上に行くのは大変。

小田井駅@その4
覚悟を決める。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

名鉄ブルー 

始発の名鉄電車に乗っていると、矢作橋駅で青い車体の車両を見かける。すぐに電車を飛び降りホーム端に行ってみたが、つり掛け音を立てながらどんどん駅から離れていく。

あぁ間に合わなかったかと落胆するが、すぐに戻ってきた。
名鉄デキ400@矢作橋
改札で切符を詰まらせてしまったので駅員を呼ぶと、このデキのプッシュプルは試運転だとついでに教えてくれた。そして「いい写真は撮れたか?」と聞かれる。

今日のパノラマはイベント絡みで少々運用が変わっている。この矢作橋から出庫するのは7043F。
名鉄7000系@矢作橋
一方本宿出庫の7011Fも少々変運用になっていた。いつもは5300系の岐阜方に併結されているのが、逆に豊橋方についていた。そして東岡崎からは通常の犬山行き普通ではなく、次発の岩倉行き普通として運用されるみたいだ。

そしてその両者をこの駅で撮ろうと目論んだが、上手くいかなかった・・・

雨男は誰だ? 

願いが叶ったが、イベントがある度にこんな天気じゃどうしようもない。

こうなると、絶対雨男が関係者にいるはず。でもそれは自分ではない。5月の「東西直通60周年記念」、8月の(西尾線だけの物足りない)「三河湾」、10月の「P6おわかれ」、そして11月の「フェニックス復活」、と自分がアシを向けたのは、おおむね天気が良かった。

蒲郡線といったら、海と決まっている。
名鉄7000系@こどもの国~西浦
西浦辺りの海岸は凄い人だったのに、対岸は僅かな人しかいなかった。ヘッドマークは見えないし、微妙に逆打ちになるし、相変わらず最善とはいえない選択だけど、のんびりと撮れる方がいい。

撮影後こどもの国の展望台を遠目で見てみると、もう10人ぐらいが登っていた。天気が良ければ登る気力も、1000円という駐車場代を払う決心も湧くが、今日はやめておこう。

次第に雨がポツポツと降ってきて、ついに本降りとなった。

返しは金網と格闘しながら、この場所で待ち構える事にした。
なるべく細いレンズがいいので、50mmf1.4を付けたが金網が写り込んでしまうので85mmf1.8に付け替えた。あとは絞り込んでプレビューしながら、左より右側がクリアになるように頑張ってみた。

時刻は全く分からない。東幡豆で交換だろうから、対向列車が来たらすぐだと思っていた。そしたら以前沿線でお会いした方がやって来た。そして蒲郡を1301発と教えて貰う。

海の向こうから4灯のライトが見えた。
名鉄7000系@東幡豆~西幡豆
パノラマの横に軽トラックがノロノロと併走してきたので、ハラハラ・・・

その後米津辺りまで追っかけようと思ったが、道順を間違え上手くショートカット出来なかった。気がつくと上横須賀の辺に出ていて、撮影を終えトボトボと帰る人達を横目で見て諦めた。

後で気がついたが、西尾駅横にある昔ながらの映画館(クラッシックでそれはもう素敵な所なそうだw
)で今頃「相棒・劇場版」の上映をしているという。知っていれば寄っていったのに。

4WS付きN700系 

久々に並んでいる姿を確認できたので、深夜に出直してみた。
N700@陸送その1
N700系、Z29編成の1号車と2号車。

まずは2号車から陸送開始。
N700@陸送その2

1時間弱の間を置いて、ようやく待望の1号車が動き出した。さすがに先頭車となると一般人のギャラリーがぐっと増えてくる。
N700@陸送その3

正門から道路へは、少しハンドルを右に切らないと入れない。
N700@陸送その4
そこでリモコンみたいな装置で台車を操舵させながら、曲がった体勢を立て直す。
-- 続きを読む --

お月さん 

月
35mm換算約448mm、ほぼ等倍

月がやけに大きく見えたので、撮ってみた。

最後の晴れ舞台 

肝心な日なのに、空がすごく暗い。

少し気が滅入る様な天気だが、なるべく人の少ない場所で撮りたい。しかしそんなワガママがこんな晴れ舞台に通用する訳が無く、撮れる所ならどんな所にも人が張り付いている。気がついたら本宿を過ぎていた。

今まで何度この姿を見たいと思ったか。
名鉄7000系@名電山中~藤川
美しく改修されてはいたが、正直ファインダー越しからは違和感しか感じなかった。もっと感激すると思ったのに、何だかヘンな気持ちであった。

雨がポツポツと降ってきたので、帰路は屋根のある名電長沢駅に陣取った。ここなら障害物は少ないし、前後撮れてお得である。喚起の放送が一分毎に流れやかましいが、言われなくても皆黄線からはみ出さない様に注意している。少しは我々を信用して貰いたいものだ。

岐阜方の7002号車はごく普通の姿。小田急のSE車のように、前後で違う姿で保存されるのか。
名鉄7000系@名電赤坂~名電長沢
空は更に暗くなっている。ライトにAFが惑わされ、先頭はここまでしか引きつけられなかった。

そして最後のチャンス。
名鉄7000系@名電長沢~本宿
どうもここ一番に弱い。
-- 続きを読む --

詰めが甘い 

東田付近を走っていると市電が通る間を縫って、路盤の浮き出ていた所をガリガリと削っている。

コイツが走り始める為の準備か?
ほっとラム@赤岩口その1
「ほっとラム」、じゃなかった「ほっトラム」いつの間にか搬入されていた。

実物を見てもやっぱヘンだ。リトルダンサーだけでなくトランシス製のLRVにしても、独自の個性を出せるのはこの辺しかないが、取ってくっつけた感が残念。

ほっとラム@赤岩口その2
少し待っているとモ780と並んだ。比べて見ると、なかなか面白い。

一緒に撮ってた方に、ほっトラムはモ800同様運動公園方面には入線できないと聞く。豊鉄は何かやると必ずこういうツメの甘さを露呈するが、またやってくれたようだ。

お天道様は人の意にはならない 

天気がいいので、岡崎公園へ行ってみた。

今日の岡崎公園は騒々しい。地元の農協などが催し物を開いており、野菜の即売会や木工工作教室、ひよことの触れ合いコーナー(ひよこにとっては虐待コーナーに見えたが)などなど。結構人が集まっている。

16:00
名鉄6000系@岡崎公園前~東岡崎その1
太陽の位置が気になる。冬場になればもう少し右側に傾き、二月ぐらいになるとちょうどいい位置になる。それまで待ってられない状況になってしまったが。

16:15
名鉄1200系@岡崎公園前~東岡崎
たったの15分であるが、だいぶ日が落ちてきた。空も水面もいい色具合であるが、レンズのフレアが気になり始める。

16:27
名鉄6000系@岡崎公園前~東岡崎その2
ついに太陽がファインダーの中へと入ってきた。眩しくて見つめていられない。そして背後に薄雲があることに気づく。

最後尾辺りが気になるので、構図ももう少し右寄りに変更。

16:43
名鉄7000系@岡崎公園前~東岡崎
ついに待望のパノラマカー。が、背後の雲が思ったより厚く、太陽を隠してしまった。まぁこれはこれでいいかもしれないが、ピーカンでのリベンジはもう無理だろうなぁ。

これから日の入りは一日一分づつ早まっていき、あせる気持ちも増大である。