ゆきぽんのおきらく雑記

今年も後姿だけ 

この一年で豊橋駅周辺は大きく様変わりしたが、再開発はまだまだ継続中・・・

駅へと向かう途中、急に雨が降り出してきた。
583系秋田車@豊橋駅
ここで一年ぶりに見る583系は少し濡れてやって来た。

この天理臨は去年よりも15分ほど早く出ていった。もはや根府川どころか首都圏に入らないと撮影は難しかっただろう。
スポンサーサイト

色か長さか 

蒲郡ですぐ折り返してしまうので、定番のここに来てしまった。
2008072401.jpg

583系独特の屋根を強調したかったので、架線柱の並びがうるさいが線路へ寄ってみた。

今日は土用の丑という事で、少々南下しうなぎを手に入れる。一応「地物」との事だが、何処の地物なんだろうねぇ。
海風が心地よいので堤防沿いを走ってみるが、前に来た時よりも養鰻池は減っている様に感じた。

この辺りに来ると、いつもこの場所が気になって寄ってしまう。2004年に廃止になった三河海線松木島付近、矢作古川にかかる橋梁。
矢作古川橋梁その1@旧名鉄三河線
架線柱は取り払われたが、鉄橋はまだ残ってる。

もう廃線になったので素通りしても構わないが、一旦停止してしまう。
矢作川橋梁その2@旧名鉄三河線
線路は取り外されていた。

最近三河海線では関連設備の撤去が進んでいる様なので、この遺構も間もなくなくなってしまうかもしれない。そういえば三河一色の駅舎も最近取り壊され無くなっていた。

ここも何時まで持つか分からないが・・・
名鉄6000系@三河鳥羽~吉良吉田

腑抜けな本番 

今日が本番である。
しかし昨日幸い撮りたかった場所で撮ってしまったが為に、今日はもう少し西側に行ってみた。引き気味なここなら何人いても大丈夫だろう。
名鉄7000系@名電山中~藤川
6両にびっしりと客が乗っている。複数の趣味団体が乗り合わせ、一般公募もしたそうだが、よくもこれだけ人を集めたもんだ。

この団臨の運転時刻は一般にも公表されてはいたが、帰路の回送時刻は分からない。
そういえば、この列車が通過する直前に、いつも伊奈駅で留置されているパノラマ4連が名古屋方面へと回送されていった。その場所にずっと留置されると思っていたら・・・
名鉄7000系@東岡崎~岡崎公園前
慌てて撮ったのでこの有様。

突発運用 

稲荷急行にパノラマカーが入ったと聞き、慌てて出掛けてみた。今や6連唯一の稼動車で、明日某趣味団体が貸し切る予定の7007F編成だった。

豊川稲荷到着1時間ほど前に知る事が出来たので、ここまで駆けつける事が出来た。
名鉄7000系@名電山中~藤川
運転席に二人乗っているが、明日の予行練習か?

ゆっくりとはしていられないが、少し検査場に寄ってみる。
名鉄1600系他@舞木検査場
端から見る限り、1600系の編成分割は二編成完了。

折り返しは豊川線で。
名鉄7000系@八幡~国府
田んぼが広がるこの場所は、土地改良で大規模な農地に改良された場所だ。

結局パノラマカーの豊川線入線は、本宿駅での事故による突発運用だった模様。

名鉄岐阜1354→豊川稲荷1542
豊川稲荷1555→名鉄岐阜1742
名鉄岐阜1754→豊川稲荷1942

と本線と豊川線を一往復半し、その後は豊川稲荷で6000系に後の運用を譲り、明日の為に豊明へと戻った。

願望肥大 

昨日に引き続き出掛けてみた。
この三河湾を見下ろせる場所には「富士・はやぶさ」の通過30分前に着いたが、なんと既に10人もいた。ぱっと見何人でもいけそうだが、実は2、3人ぐらいしか撮れないこの場所。仕方なくバックからやるも、すんごく霞んでいた。
富士ぶさ@愛知御津~三河大塚

空気が澄んでいれば渥美半島まで余裕で見えるはずだが、今日は海すら見えない。もしかしたら昨日の方が条件が良かったかもしれない。

反対側では東海道新幹線も見える。一本目の上り「ひかり」で、N700がかっ飛んでいった。
N700系@豊橋~三河安城

こちらもすっきりとは海は見えなかった。これはDPPで願望に近く小細工した結果。

俯瞰撮影の場合、ズームだとどうも解像度が足りなく感じる。なので単焦点で撮りたかったが、85mmでも50mmでも半端な画角で、悩んだ末後者を選ぶ。
また肉眼では見えにくいが、線路の上を何本か電線が通っている。それに注意して撮ったが、こういう時ライブビューの拡大機能がかなり役に立つ。

そして117系8連。
117系*8@愛知御津~三河大塚

こっちもPhotoshopでコチョコチョと。DPPよりも自由が利くので、願望は更に酷くなっていく・・・
-- 続きを読む --

威風堂々 

最近は地上波放送をほどんと見ないが、金曜深夜は別である。ナイトスクープ、水曜どうでしょうclassic、地名しりとり伝説(同じ様な番組をぶつけ合うのはヤメて欲しいが)、帰ってきたウルトラマン(再)、最後のトドメにシティーハンター(再)が二回分と・・・ダラダラと見ていれば4時になっている。最後の二つなぞはCSでやっていても、見る気も起こらない事があるが、地上波だと生活の一部となりやすいのか不思議と見てしまう。

という訳で今日も気が付いたら、もう日が昇り始めていた。天気もなんだか良いので、「富士・はやぶさ」でも撮りに行こうか。最近梅雨空が続いたせいで、このままではカメラにカビが生えそうだし。
最初は俯瞰で狙おうかと思ってたが、どうも景色が水蒸気っぽい。日の射す方向を見れば、見事な朝焼けであるが、今日は本当に晴れるのだろうか?

心配なのでこの場所にしたが、到着する頃にはすっきりと晴れ上がっていた。何人来るのか少々心配であったが、全員で三人。キッチリ定員分で一安心。
まずはEF210の貨物が二本来た。一緒にいた人の話によると通常なら一本しか来ないらしいが、後で知る事によると、どうやら深夜からドミノ倒し状にダイヤが遅れていたらしい。
富士ぶさ@下地

そして「富士・はやぶさ」。こちらも1、2分ほど遅れていた様な感じがした。

反対側からしか来ないのがシャクであるが、EF200貨物。
EF200-901+コキ貨物@下地

良く見れば、なんと901。この位置だとプレートがよく見えないので説明は難であるが、量産車に比べ盛り上がった屋根上機器室は良く目立つ。
-- 続きを読む --