ゆきぽんのおきらく雑記

駅(そば)ネコ 

ネコ@江島駅

江島駅の横を通りかかると線路の上をネコが歩いている。
あと一分もすれば普通列車が来ると言うのに暢気なもんだ。

しかしネコはすぐに列車往来妨害行為をやめ、ホーム横の日陰に入って行った。そこを良く見るともう一匹ネコがいるではないか。
列車が通り過ぎると、またもう一匹。よく見ると三匹とも同じ白黒のブチだ。

おいおいと思っていると、駅の向かい側にある家からもう二匹、ぞろぞろと同じ様なネコが出てくるではないか。この大量のネコたちは駅ネコではなく、そこの家の飼い猫だったのだ。
スポンサーサイト

空色だけ一足先に秋 

119系@江島

江島の有名撮影地。
道路際なら俯瞰、下がって踏切際で構えればこんな風にも撮れる。
コレはちょいとシャッタータイミングが早すぎるが。

まだ時刻は三時半ぐらいなのに、線路のすぐ側まで影が迫ってきている。そして20分後ぐらいにやって来た「伊那路2号」が通過する頃には、車体にはもう影が掛かってしまっていた。
季節はもう彼岸だと言うのに物凄い暑さであるが、太陽の傾きはだんだんキツくなってきている。背後のすぐ後ろに山があるこの場所では、それがよく感じられるのだ。

写真撮影はこれからが本番。日はだんだんと短くなるが、光線は綺麗になるし空気も澄んでくる。「芸術の秋」に何を撮ろうかと思案するのも楽しいのだ。