ゆきぽんのおきらく雑記

新幹線なるほど発見デーに行ってみた その2 

案内図

新幹線車両の展示は何時もと変わらず。0系先頭車、100系食堂車+先頭車、300Xのボツになった方のアタマ、そしてT4。
ただし今年は展示場所が良く写真が撮り易い。特にT4を前から見た時のアングルはカッコいいってなんの。
T4(ドクターイエロー)
T4 その1

T4 その2

300X
300X その1
300X その2


そして今年の目玉、N700系・・・ノーズが長くて写真に納まらない!!
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

新幹線なるほど発見デーに行ってみた その1 

新幹線なるほど発見デー


浜松工場へ二年ぶりに行ってみた。開催名は「新幹線~」となっているが、自らの目的は在来線の車両たちだった。

小雨の振る中、お昼前に飯田線上り列車にて豊橋へ。到着間際に併走する東海道線を見ると、おかしな所で貨物が立ち往生している。嫌な予感がしつつ駅へ到着すると、「岡崎駅構内で人身事故が発生、東海道上下線で列車の遅れあり」とのアナウンス。

チキ・・・だけ

東海道ホームから眺めるとこんなモノが・・・もうすぐコレが走るかもね

しかし浜松行の列車は待つほども無くやって来た。所定なら15分以上待たなければならないのに、災い転じて何とやらである。

浜松へ到着すると「なるほど発見デーの方はコチラ」という看板を無視、バスターミナルの5番乗り場へと急ぐ。150円を払い「商工会議所」にて下車。それから徒歩5分ほど、廃業したひかりストアを通り過ぎ、何本のもレールを跨ぐと入口だった。

まずは新幹線車両は後回し。在来線車両の展示スペースへと向かう。
まず最初にDE15+ラッセルヘッド付を見ながら進めば、すぐにお目当てのED18-2とEF58-122のご登場。
ED18-2+EF58-122

どちらともやつれた感じは全くナシ。まるで豊橋運輸区からゲスト出演!って感じなのに、悲しいかなもう動かないのである
-- 続きを読む --

583系秋田車検査入場か 

今年の春に運用を外れ留置中の583系秋田車。鉄道ダイヤ情報の今月号によると、9両のうち6両だけが全検を受けるとか。残念ながらサロを含む残る3両は廃車らしい。3両を失うとしても検査入場が決まった事は奇跡的な事だと思う。

車歴も40年を過ぎ、手入れも悪くボロボロで哀れな姿。普通の鉄道車両なら廃車されるのが妥当な状況なのに、583系はまたしても延命してしまった。
秋田車は度々東海地方にも姿を現したが、車両の所属のないJR東海の運転手でも訓練なしに運転できる。広範囲な遠征では国鉄時代の車両の方がなにかと融通が利く。こういった点でも、やはり代わりの無い車両なんだろう。

正直6連という編成は物足りないが、また綺麗な姿に戻ったら撮影に行きたいと思う。五年前まだ青森所属時代の秋田車を見た時、惚れ惚れするぐらい綺麗だった。あのぐらい美しい姿に戻ってくれればと願う。

鉄道ダイヤ情報目次(記述あり)
2001年当時の583系元青森車N22編成・現秋田車(手前味噌)