ゆきぽんのおきらく雑記

疎外感 

2011090605.jpg

2011090606.jpg

2011090607.jpg
2011/9/6 広島電鉄白島線 八丁堀/縮景園

広島市内の交通を一手に引き受けている、広島電鉄の市電。
その中で今時といいのだろうか?厄介者扱いされている路線があるという・・・

まずはその路線から乗ってやろう。
そう思い本線の八丁堀停留所で降りると、それに乗りたければアッチへ行けと書いてある。
扱いの割には誠に親切である。

この白島線。
全区間で停留所は5つ、といっても距離にしたら1キロ強。
この路線だけ他から分断されていて、乗り入れる電車もないので別料金となる。

他線区よりディスカウントされて路線内100円、
乗り継ぎ料金も白島線だけは50円かかるというが、
やっぱり高いと思う。

コチラは一日乗車券で乗っているから痛くはないが、
その高い正規料金を払う一般客は老若男女ほぼ9割がPASPYというICカードを使っている。

一方、手持ちの一日乗車券は時代遅れの磁気カード。
軽やかにPASPYを扱う常連客に対し、
カードリーダーに一々まごつきながら通す余所者の様は、
この白島線の様に疎外感を感じ得ずにいられなかったのであった。
スポンサーサイト

もう興奮しっぱなし 

2011090601.jpg

2011090602.jpg

2011090603.jpg

2011090604.jpg
2011/9/6 広島電鉄本線 猿猴橋町/的場町/胡町/紙屋町西

いやぁ、広島の市電はやっぱスゲエやって、何の。

待つほどもなく、それもゾロゾロと何両も。

寝坊したから、朝ラッシュの時間でもない。
もう真昼間と言ってもいい。

こんなに続行運転が見られるなんて、なんて幸せなんだろうか・・・
もちろんこれだけ走らせても、乗ってくれる客もいるわけである。


この続行運転。
高岡の万葉線では、つい最近見られなくなってしまったし、
地元の豊橋でもなかなか見られるものじゃない。

今は無き岐阜市内線でも、朝に何本かこんな運行があったが、
間隔をアホみたいに開けていたから、一枚の写真にまとめるのは非常に難しかった。
望遠レンズで強引に撮るか、他力本願で運転がトチ狂うのを期待するか(笑)

でも広島に来れば、続行運転のインフレ状態。

という訳で、この日は午前中一杯ぐらいまで、もう興奮しっぱなしであった。