ゆきぽんのおきらく雑記

緩やかな山越え 

2011102903.jpg
2011/10

583系が毎日北陸を往復していた時代。

そんなに昔の事ではない。

特別な存在ではなく、
皆の日常のアシとして使われていた。

乗客が寝静まっても、
運転士は孤独な作業をずっと続けていた・・・

北陸本線 敦賀 南今庄 583系 きたぐに
スポンサーサイト
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

X DAY 

2001072902.jpg
2001/7

ついにこの時が来てしまった。

ちょっと大げさかもしれないが、
自分の人生は583系への憧れと共に歩んできたといっても過言じゃない。

物心がついた頃にもう583系は身近な存在ではなかった。
その代わり、定期運行が無くなってからは神出鬼没な存在になった。
本州の端から端まで隅々と583系は駆け巡り、それを追っかけた。

その中でも一番の想い出は、2001年7月に一回だけ復活した「月光」「しおじ」
ふだん東北にいる583系は現在でも年に数回、関西に顔を出してはいるが、
この時はその合間に下関まで足を伸ばしてやって来たのであった。

こんな事がいきなり出来たのは、やっぱり国鉄時代に作られた車両だからこそ
会社は三つに別れたとあっても、それぞれの運転士達には気心の知れた車両だったのだ。
それもこんな本州の端から端まで列車を走らせる事は不可能になる。

583系が廃止になれば、国鉄という想い出が更に遠のく。

正直もっと走ってほしかったけど、47年間お疲れ様・・・


山陽本線 本由良 厚東 583系 リバイバル月光
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 2 | edit

6年前が蘇る・・・ 

2010012406.jpg
2010/1

この日は雪晴れの素晴らしい条件だったのに、
カメラがストライキを起こして、何にも撮れなかったのだ・・・

なんとかムチを入れて強引に撮った一枚。
ホントは横位置で構図が無茶苦茶だったんだけどね。

雲と追っかけっこ 

2015102601.jpg
2015/10

陰っていたのが、列車と共に晴れてきた。

こりゃイイぞと思ったのもつかの間、
列車の方が早くて影に突入してしまいましたとさ。

エメラルドグリーン 

2015102502.jpg
2015/10

水の色というのは空の色に影響されるんだね。

真っ青な空の元に照らされると、青々と寒々しい色になるが、
雲が多めの半端な青空だと緑っぽくなる。

でも日本海側の海のイメージはこの色の方だと思う。