ゆきぽんのおきらく雑記

もう8度目 

2017071601.jpg
2017/7

暑くなると、この趣味なかなかやりたくなくなるが・・・

闇鉄なら多少はやる気が出てくるというもの?
とは言っても、この季節だからムシムシはする。


名鉄はケチなので、終電が走り過ぎると駅の照明を落としてしまうが、
この駅は落ちない事を発見。

こりゃいいと思いカメラを構えるが、
肝心の機関車はご覧の通りだ。

次があったら、やっぱり金山へ行くしかないか。

名鉄名古屋本線 有松 中京競馬場 EL120 名古屋本線N3000形
スポンサーサイト
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

一番列車 

2016061201.jpg
2016/6

このハスとEL120が撮りたかったんだけど・・・

始発列車が来てしまった。

田植え完了 

2016051502.jpg
2016/5

水鏡というのはうまくいかないもので・・・

しょうがないので上げちゃったけど、
こっちもモヤモヤとする構図で。

順光線 

2016051501.jpg
2016/5

これがデキ400の廃車回送だそうな。

6時台とは思えない、スゴく眩しい光線と共にやって来た。
お陰でシャッタースピードも稼ぎまくり。

パンタグラフがどっちにあるのか分からなくて、
どうしようかと迷ったけど後で一安心・・・

初夏の長旅 

2008061002.jpg
2008/6

当時パノラマカーを最も長く楽しめた
普通列車で内海から佐屋まで二時間以上の旅。

途中特急ばかりでなく急行列車にも何本も抜かれながら、
のんびりと知多半島を北上・・・

展望席は昭和に作られた東芝製クーラーのお陰で凍えるほど寒かったが、
その上の運転席は窓を開けて心地よい風を浴びながらの業務。

ただ退避待ちの時は暑いので運転士は降りては乗っての繰り返し。